アラサーOLひとりたび

セレブじゃない。バックパッカーでもない。フツー女子に贈る、海外"ひとりたび"の作り方。

【謹賀新年】発券初め♪ あの ❝リッツ・カールトン❞ のスイートが無料!?

 

新年あけましておめでとうございます!!

 

若干出遅れた感はあるけど、まだギリギリお正月休みの人も多いと思うからイイよね?笑

 

さてさて、早速ですが2019年8月以降、4カ月も出国してなくてウズウズしながら迎えた2020年。

 

皆様の「行ってきます♪」ブログやTweetを羨ましく眺めながら、2020年の旅行計画をあれやこれやと色々考え続ける年末年始休暇となりました。

 

でも、やっぱりちゃんと色々じっくり調べて考え抜くとイイことあるね~♪

 

めっちゃイイ感じの ❝発券初め❞ ができました!!

 

「次の記事で、eSIM ❝Ubigi❞ の使い方をUPします。」と言っておきながら約束を破ることになってしまうのですが、❝あけましておめでとう記事❞を書けるのも今日まで(気分的に!)なので許してください(汗)

 

普段はこのブログのメイン「❝ひとりたび❞の作り方」シリーズや旅行記を交互に書いてます。

 

これは「❝ひとりたび❞に行きたい人、次のこの旅先に行く人にちょっとでも役に立てるように…」と思って、割と細かいとこまで色々調べたり説明したりしながら書いてるんですが今回はひとりごとに近いです。

 

が、❝新年初発券❞が嬉しかったのと、どうしても旅行記が現実に追いつかなくて、たまにはリアルタイムの話をしたくなっちゃったので、これまた許してください(笑)

 

 

そろそろGWや夏休みの旅行計画を立ててる人も多いと思います。

 

今回ご紹介する方法は、別に裏技でもなんでもなく、誰でもできる方法ですが、「知らなかった!」「使ったコト無かった~。」って人もいると思うので、ひとりごとながらも、もしかしたらお役に立てるかも??

 

 

GWのANA直行+❝リッツ・カールトン❞スイートルームが7万円台!!

 

いきなり結論!!

 

今回の発券は…

 

f:id:solotrip-lover:20200103230310j:image

 

 

クアラルンプール行き♪

 

 

サプライス クアラルンプール

スマホの人は拡大して見てくださいね。

 

安心のANA直行便♪

   +

憧れの❝リッツ・カールトン❞のスイート・ルーム!!

 

を…

  

サプライス 安い

スマホの人は拡大!!



なんと!

 

ゴールデンウイーク期間中にもかかわらず、7万円台で取れちゃいました♪

 

普段は、単にお財布事情と、「こじんまりしたアットホームなホテルが好き」っていうのもあって中小規模のデザイナーズホテル派なんですが、高級ホテルの中でも❝リッツ・カールトン❞はやっぱり別格に憧れ!!

 

まさか泊まれる日が来るとは思ってませんでした♪

 

(注:滞在期間的には4泊ですが、リッツは1泊分だけ。)

 

 

「Surprice(サプライス)」のダイナミックパッケージでGET♪

 

サプライス

 

 

今回、オトクなプランをGETしたのは、航空券予約サイトSurprice(サプライス)

 

航空券とホテルを、それぞれ選んで組み合わせられる「ダイナミック・パッケージ」です。

 

ダイナミック・パッケージ」って言い方は一般名詞みたいですね。

 

JALとかHISはこの言い方してますが、Surprice(サプライス)エアトリ」「Expediaとかは、そのまんま「航空券+ホテル」って表記ですね。

 

 

「ダイナミック・パッケージ」はパッケージツアーとは根本的に全然違っていて❝個人手配❞の部類に入ります。

何かあっても旅行会社は助けてくれないから、海外旅行初心者は注意!!

 

 

TAOは、まず良いフライトを押さえてから、ホテルは後からじっくり選びたい派。

 

航空券の料金は一瞬で変わっていくので、「今だ!!」ってトキが勝負。

 

行き先を先に決めるよりも、「予算的にオトクな航空券が取れるところに行く」って決め方をすることも結構あるから、フライト取るのは結構突発的だったりします。

 

ダイナミック・パッケージで安くなることが多いのは知ってたけど、焦ってホテルを決めなきゃいけない感じがして、今まであんまり使うことはありませんでした。

 

 

Expediaとかだと、先にフライトだけ取って、後からホテルを追加しても割引になるコトも有。

www.travelvoice.jp

 

だけど、結局航空券代が航空会社の公式サイトから直接買った方が安かったり、泊まりたいホテルが対象外だったりするんだな。

 

 

 そもそも、実は今回の最終目的地はクアラルンプールじゃなく、そこからマレーシア国内線に乗り継いだ、とある島。

 

「キレイなビーチで、お魚と戯れながらのんびりしたい!!」

 

がテーマな旅。

 

「じゃ、なんでクアラルンプール往復チケットとクアラのホテルだけ取ったの??」

 

 

◆その島の最寄り空港までスルーで航空券買うと高い

 

◆あんまり便数多い空港じゃないから、日本からの直行便と接続させようとすると乗継時間がビミョー

 

◆クアラルンプール⇔島最寄り空港は、❝ダメ―シア航空❞と揶揄されるマレーシア航空(ファンの人、ごめんなさい!!)と、評判はイイけど、やっぱりLCCなエアアジアのみ。特に帰りの同日乗継が不安…。(遅延しそう。)

 

◆日本からクアラまでの直行便オプションは「JAL」「ANA」「マレーシア航空」「エアアジア」の四択。

島までいくのに、遅延リスクを最少にしたい

→日系の JAL or ANA

→だけどJAL高い(涙)

⇒ ANA一択!!

 

 

ってコトで…

 

★東京⇔クアラルンプール / クアラルンプール⇔島 のフライトを別切りすることで総費用ダウン

 

★だけど、遅延・欠航が怖いから…東京⇔クアラルンプールは安心の日系便。

それにANAならエコでもSFC特権使える。

 

★クアラルンプール⇔島 はマレーシア航空でもエアアジアでも、どっちにしても遅れそうな気がするから、帰りは帰国前日にクアラルンプールに戻って1泊。

(遅延しても東京戻りの飛行機乗れるように。最悪クアラまで陸路移動も覚悟。)

 

 

 

ってプランにすることに決定。

 

前置きが長くなりましたが、何が言いたいかっていうと…

 

「だから、クアラルンプールで泊まるホテルは何でもよかった。」

 

ってコト。

 

「なんでもイイのにリッツ・カールトン!?」

 

いや、そのツッコミはわかります(笑)

 

 

言いたかったのは、

 

❝泊まるホテルにこだわりが無かったから、ダイナミック・パッケージを使おうって気になった❞

 

ってコト。

 

いつもはホテル、めっちゃこだわります。

だから、スグにホテルを決めなきゃいけないダイナミック・パッケージは使わない。

 

けど、今回のクアラは乗り継ぎのリスク回避に泊まるだけだから、安全面と立地がOKなら、わりと何でも良かった。

 

それに、クアラは2018年にSFC修行で行ったから、だいたいのエリア感はわかってるし、高級ホテルが安いコトも知ってた。

 

ので、

 

「❝ブキッ・ビンタン❞あたりの四つ星くらいのホテルに泊まって、アロー通りで屋台飯して、ペトロナス・ツインタワーの噴水ショーでも見れば安パイだよね」

 

って極めてテキトーに決められるっていう、心の余裕があったワケですね。

 

なんで「Surprice(サプライス)」??

 

っていう気持ち的余裕があったので、今回「ダイナミック・パッケージを使ってもいいかな~」って思ったわけですが、なんで今回「Surprice(サプライス)」を使おうと思ったか、というと…

 

サプライス クーポン

 

このクーポン!!

 

だいたいこの手のヤツは、「❝最大❞●●●●円割引!!」とかで、10万円くらいの航空券だと結局1000円くらいしか安くならなかったりするんですが、コレは10,000円以上の航空券なら、一律4000円割引とカナリ好条件

 

サプライス クーポン

スマホの人は拡大して見てくださいね。

 

このクーポンの存在は知ってたので、ANAで行こうと決めた後、「もしかしたらサプライスでクーポン使った方が安いかも??」と思ってスカイスキャナーで検索してみたら…

 

f:id:solotrip-lover:20200105011740j:image

 

あった!!

 

しかも、ANAで買っても、「Surprice(サプライス)」で買っても同額。

 

コレはオトク!!

 

 

 

ちなみにこのクーポン、この通り…

 

サプライス クーポン

スマホの人は拡大!!

 

ANA便は対象外!!(汗)

 

ただ、このトキは気付いてなかったんだな~(苦笑)

 

このクーポン、❝先着2020組❞ですが、まだまだ残ってるみたいだし、1/31まで使えます♪

これから使う人は適用除外航空会社に注意してね。 

 

 

 

「でもなぁ…」

 

(ANAは適用除外ってコトに気付いてないので、この時点では4000円オフだと思っているTAO 汗)

 

ここまでオトクでも実はまだ悩みます。

 

っていうのも、いつも公式サイトで買うのは、「やっぱりなんかあったトキに旅行会社をかませてるより対応がいいんじゃないか??」って根拠のない思いがあるから。

 

昔、とある大手格安旅行会社に電話で申し込んだときに、勝手に「Mr.」でEチケット発券されたコトがあって(あ、一応言っとくとTAO、女子です。)正直旅行会社をあんまり信用してないんですよね(汗)

 

(だって、そのまま気づかなかったら当日空港行って飛行機乗れないトコだったんですよ!?)

 

それに、SFC会員だし「ANA公式から買えばインボラアップグレードしてもらいやすくなるかも!?」なんて取らぬ狸の皮算用も(笑)

 

加えて、TAOが持ってるアメックスの「スカイ・トラベラーカード」は航空会社の公式サイトから航空券を直接買うとポイントが3倍になります。

 

つまり、今回の場合は…

 

¥77,330/人

 ↓

2人分だから¥154,600

 ↓

クレカのポイント:4,638ポイント

 ↓

実質 ¥149,962

 

 

Surprice(サプライス)」の4000円割引よりオトク!!

 

ただ、「Surprice(サプライス)」のクーポンは❝1グループにつき4,000円割引❞なものの…。

ちょっとズルいかもだけど1人ずつ買えば、2人で8000円割引。

 

それに、クレジットカード決済のポイントも通常通り1%は付くから、その分で…

 

¥154,600 ー ¥8,000 ¥146,600

  ↓

クレカのポイント:1,466ポイント

 ↓

実質 ¥145,134

 

こうなると、「Surprice(サプライス)」の方が安い。

 

差額は ¥4,828/2人 

→ 1人あたり¥2,414。

 

 

ん~、公式サイトの安心感と比べて、コレを安いと見るかどうか。

 

ココで思いつきました!

 

「そうだ!ダイナミック・パッケージでクアラルンプールのホテルがめっちゃ安くなるなら、Surprice(サプライス)にしよう!」

 

 

「ANA公式+リッツ公式」の個別手配と「ダイナミック・パッケージ」を比較

 

ってコトで早速ダイナミック・パッケージを検索。

 

すると・・・

 

サプライス 航空券 ホテル

スマホの人は拡大してね!

 

 

えっ!?

 

インターコンチで70,000円ちょっと!?

 

「いやいや、コレ、どうせ航空券はエアアジアとか中国東方航空あたりの乗継便利用でしょ?」

 

それが違うんです。

 

サプライス ホテル 航空券

スマホの人は拡大!!

 

この通り。

フライトANA指定での検索結果。

 

っていうか、フライト代単体より安くなってない!?

 

 

今回決めたフライトはコレ↓

ANA 航空券

スマホの人は拡大してね~。

 

1人あたり往復¥77,330。

 

エコだけど、コレでもGW期間中の往復直行便としては、なかなか安いと思う。

 

 

で、ダイナミック・パッケージで同じ便利用+インターコンチ1泊付で…

 

クアラルンプール インターコンチ

 

¥70,767!!

 

なぜか航空券単体より約7,000円も安くなってるじゃないですか!!

 

「ってコトはもしかして他の5つ星ホテルも…??」

と、検索してみたら…

 

リッツ カールトン クアラルンプール

スマホの人は拡大を!

 

WOW!!

 

セントレジス、W、グランドハイアットと並みいる高級ホテルが、どれも航空券単体で取るより安い!!

 

そこで目を引いたのが ❝リッツ・カールトン❞

 

リッツ・カールトン クアラルンプール

 

いや、正直リッツより高いホテルも5個くらいあったんですけどね。

バカだとわかってますが❝リッツ・カールトン❞はやっぱり憧れ。

 

しかも…

 

リッツ・カールトン クアラルンプール

スマホの人は…

 

1人あたり約4,500円追加すればスイートルームに泊まれちゃう!(驚)

 

リッツ・カールトン クアラルンプール

スマホの人は拡大願います<(_ _)>

 

スイート・ルームを指定してもなお、合計金額は…

 

¥77,165

 

ANAの航空券単体(¥77,330)より安い!!

 

 

いや~、コレはもうポチるしかないよね。

 

って思うも、どうしても比較してからじゃないと落ち着かないTAO。

この時点で航空券より安いんだから、これ以上安くなりようが無いんだけどね(苦笑)

 

一応、同日程でのリッツ・カールトン公式サイトでの料金を検索。

 

リッツ・カールトン クアラルンプール

スマホの人は…

1012.68マレーシアリンギット。

日本円換算すると、本日レートで1マレーシアリンギット=26.42円 

 

マレーシア リンギット 円

 

約26,757円。

 

これでも、リッツのスイートに泊まれると思えば相当安い。

恐るべしクアラルンプール…。

 

ってコトでわかりやすく表にしてみると…

 

リッツ・カールトン クアラルンプール

※今回は2人旅なので、ホテル代・ダイナミック・パッケージは1人あたりの料金

 

 

リッツ・カールトンのスイートルーム1泊付で、航空券単体より何故か165円安く取れちゃいました♪

 

つまり、❝リッツ・カールトン❞のスイート・ルームにタダで泊まれるってコト!?

 

なんでホテル付の方が安くなる逆転現象が起きるのか?

 

しかしナゾですよね。

 

なんで航空券単体よりホテル付の方が安くなるのか??

 

コレ、❝IT運賃❞だからカナって思ってます。

 

IT運賃っていうのは、航空会社がパッケージツアーとか用に旅行会社に安く卸す運賃。

いわゆる❝格安航空券❞はコレにあたります。

 

今回取ったダイナミック・パッケージ、実は同じフライトでも料金差がある複数のプランがありました。

 

リッツ・カールトン クアラルンプール

スマホの人は拡大を!

 

上の方のプランだと、そのまま表示価格の¥77,165。

下の方のプランだと、1人あたり、追加¥12,000。

 

「全く同じフライトなのになんで??」

 

と思ったら、航空券の予約クラスが違うみたい。

 

ANA 予約クラス

 

これがデフォルトの設定。

右下の赤枠のトコが ❝エコノミー❞ ってなってます。

 

ANA 予約クラス

 

対して、コレ↑が¥12,000追加した方。

赤枠部分が ❝エコノミーS❞ ってなってますね。

 

コレ、予約クラスが ❝S❞ ってコトだと思われます。

(まだEチケット届いてないから実際のトコロはナゾ。)

 

TAOが元々取ろうとしてた、ANA公式でのチケットはこちら↓

 

ANA 予約クラス

 

¥12,000追加バージョンと同じく、予約クラス ❝S❞

 

ANA 予約クラス

 

予約クラス ❝S❞(黄色枠部分)は、プレエコもビジネスもアップグレード対象外だし、マイル積算も少なめ。

まぁ、だから安いんですけどね。

 

そして、予約クラス一覧表を見ると、これより更に下の予約クラス、❝L、K❞

更にマイル積算対象外の❝O、I、R、X❞があることがわかります。

 

❝L、K❞はANA公式の期間限定運賃。

❝O、I、R、X❞は、ANA公式の運賃規則では確認できないので、コレがIT運賃と推測できます。

 

今回TAOが買った運賃と予約クラス❝S❞の差額は¥12,000/人。

つまり、2人分で¥24,000

 

リッツ・カールトンの公式サイトから予約した場合の1泊料金が約26,757円

 

ほぼ同じ!!

 

リッツの方も、旅行会社割引があると想定すると、旅行会社卸運賃であるIT運賃で航空券を提供して、その差額でホテルを付けたんですね~。

 

コレは旅行会社じゃなきゃ絶対できないコトなので、たまには旅行会社通すのもいいですね♪

 

「キャンセルサポート」が良さげ◎

 

そんなこんなで「コレは買いでしょ!」

 

と、ポチっ♪

 

ようやく念願の次の旅行の予定が立って、嬉しいというよりむしろ安堵してます(旅行狂い 笑)

 

そして、今回知った良さげなオプションがこちら。

 

HIS キャンセルサポート

スマホの人は拡大して下さい<(_ _)>

 

「キャンセルサポート」

 

画像は、HISの方がわかりやすかったのでHISですが、「Surprice(サプライス)」でも同じのやってます。

 

そういえば、説明してなかったけど、「Surprice(サプライス)」の運営元はHIS

 

HIS サプライス

 

 

HISはツアーメインなイメージですが、Surprice(サプライス)」は航空券単体と、ダイナミック・パッケージ(航空券+ホテル)に特化したサイトなんですね。

 

話は戻ってこの「キャンセルサポート」

 

なんと、保険料¥1,000で旅行費用を10万円まで補償してくれるんです!

 

キャンセルサポート サプライス

スマホの人は拡大!!

 

もちろん、「やっぱ行くのやーめた♪」って個人的都合では補償対象になりませんが…

 

HIS キャンセルサポート

スマホの人は拡大願います。

死亡・入院はもちろん、渡航先のテロ・噴火から、なんと、通院や急な出張、交通機関の遅延まで補償してくれるっていうのはありがたすぎる!

 

しかも保険料が¥1,000からっていうのが、イイトコ突きますね。

これが¥3,000って言われたら悩むけど、「¥1,000なら付けとくか」って気になっちゃう。(コンビニのレジ横に弱いタイプ 苦笑)

 

旅行会社を使うのが嫌な理由の一つに、

 

❝キャンセルや変更時のやり取りがめんどくさくなりそうだし、ちゃんと対応してくれるか不安。それに取消事務手数料を追加で取られる。❞

 

っていうのがあったんですが、この「キャンセル・サポート」を付けられるなら、むしろ航空会社から直接買うよりメリット有りじゃん!

 

 

 

これは、申し込みを進めてく中でたまたま見つけて、「ナニこれ??」ってなって知ったんですが、「ダイナミック・パッケージを使おう!」って普段と違うことをしなければ知らなかった話。

 

コレも年末年始でたっぷり時間があって、じっくりゆっくり色んなプランを比較しながら「あーでもない。こーでもない」って考えられた結果ですね。

 

たまには旅行に行かない長期休暇もイイのかも(笑)

 

<詳しくはこちら↓>

www.his-j.com

 

 

【おまけ】パッケージツアーとの比較

 

今回、全体的に「旅行会社使うのも意外といーよ♪ 」って論調でまとまってますが、あくまで時と場合によりますよ~。 

 

f:id:solotrip-lover:20200105202441j:image

 

 

これ、今回計画してる島行きのパッケージツアー。

 

最安値¥178,800って金額の高さにもかかわらず、航空会社は全行程マレーシア航空

(TAOは、ANA+マレーシア航空 or エアアジア予定)

 

ホテルは泊まろうと思っているところと同じところ・同じ部屋ですが、TAOの今回の旅は7日間なのでそれより2日少ない日程です。

 

ってコトで全く同じプランではないわけですが…

 

今回のTAOのプラン、とりあえず東京⇔クアラ往復を押さえましたが、島行きのフライト+ホテルを足すとこんな感じになる予定↓

 

 

これが、上のパッケージツアーで同出発日にすると…

 

f:id:solotrip-lover:20200105202508j:image

 

 

2倍以上!!

 

もちろん、パッケージツアーなら行く前も現地でも旅行会社のサポートが受けられるし、なんだかんだ安心って大きなメリットはもちろんあります。

 

ので、海外初心者なら高かろうがなんだろうがパッケージツアーをオススメします。

 

でもね。

 

パッケージツアーは、パリやシンガポールなんかの直行便就航都市でピークシーズンを外せばお得なコトも多いですが、今回みたいな離島行きや、特にGW・年末年始のぼったくり具合はスゴイ。

 

まぁ、ピーク外した時期では赤字ギリギリでやって、ピークシーズンに儲ける、ってしないとやってけないのかもしれないですけどね。

 

なので、個人手配できるようになってきたら、マイナーな行き先やピークシーズンは、今回みたいなダイナミック・パッケージや、航空券とホテルを別々にとった方が安く済みますよ~。

 

まとめ

 

珍しく現在進行形の記事を書いてみました♪

 

ほぼひとりごとなので、まとめも何も??な気もしますが無理やりまとめると…

 

  • 「ダイナミック・パッケージ」って意外とイイかも♪
  • マイナーな行き先は、日本⇔ハブ空港+海外国内発券の別切りがオトク!!
  • クアラルンプールは高級ホテルに安く泊まれる♪
  • ピークシーズンはパッケージツアーはやめとこう。
  • HIS・サプライスの「キャンセルサポート」は良さげ♪

 

お読みいただき、ありがとうございました!!

本年も、よろしくお願いいたします^^

 

 

<❝初めての海外ひとり旅❞の作り方はコチラから↓>


<ロサンゼルスの旅行記はコチラ↓>

www.solotrip-lover.com