アラサーOLひとりたび

セレブじゃない。バックパッカーでもない。フツー女子に贈る、海外"ひとりたび"の作り方。

旅の経歴書 その④〜SFC修行ラスト&特典航空券編〜

 

TAOの旅の経歴書 その④です。

 

SFC修行のラストを飾る(⁉) マレーシア編と、たまたま特典航空券がとれちゃった(!) NYと香港行きをご紹介。

 

※2019年6月、アップグレードポイントでのANAビジネスクラス(!)ロサンゼルス行を追加しました♪

→ この「旅の経歴書」シリーズを書いてから、新たに行った旅が増えてきたので、ロサンゼルス編は「旅の経歴書 その⑤〜アップグレードポイントとか本格海外発券とか。編〜 - アラサーOLひとりたび」に移動しました。

 

 

「SFC修行って何??」って方はこちらの記事がわかりやすかったのでどうぞ↓

halohalo.space 

 

「いやいや、そんなにマイル貯まんないから!」 

 

私も最初はそう思ってました。

でも、ちょっと手間をかければ、飛行機に沢山乗らなくても、それなりにマイルは貯まるんですね。

いわゆる「陸マイラー」ってやつ。

 

そのへんのお話も、おいおいしていきたいな、と思ってます。

 

【海外渡航歴】

  • 渡航回数: 21回
  • ひとりたび回数: 9回
  • 行った国: 20カ国
  • 行った都市: 36都市

 

<旅の経歴書シリーズの記事はこちら↓>

www.solotrip-lover.com

 

 

アメリカ(NY)

 

f:id:solotrip-lover:20190509001520j:image

 

初特典航空券で海外

これも修行外。急きょ休みが取れそう!となって、「だけどセブも行っちゃたし、修行でお金使ってるしな…。」と思いながら、ダメもとで検索してみたら...

 

なんと!NY行き特典航空券が取れる!!

 

修行と陸マイラー活動のおかげでマイルも貯まっていたので、いっちょ行っちゃいました♪ 


アートとミュージカルとジャズに浸る旅

いきなり大人風ですが、私、ミュージカルが好きなんです。

だから本場のNYには1回行ってみたかった!

そしてこの頃、Youtube で Jazz の BGMっていいな~と思っていたこともあり、これまた本場はNY!

美術館をぶらぶらして、自分の感性にぴったりハマる絵を見つけるのも楽しい。

 

NYはちょっとコワいイメージがあったから、「まだ早いかな~」と思っていたけど、それなりに旅の経験値も積んだので、勇気を出してチャレンジしてみました。


行ったところ・やったこと
  • The Metropolitan Museum 
  • MOMA
  • セントラルパーク
  • ダコタハウス
  • 靴ハント@DSW
  • ハーレムツアーでゴスペル鑑賞
  • 老舗ジャズバー「BIRD LAND」
  • ミュージカル「CHICAGO 」
  • トランプタワー
  • 911メモリアルサイト
  • Wall Street

 

旅のプラン
  • 公式サイトで特典航空券+公式サイトで直接ホテル予約
  • ANA/直行便
  • タイムズスクエアど真ん中の四つ星ブティックホテル

こんな旅でした
  • 本場のJazzとミュージカルは想像以上に素晴らしかった。
  • ハーレムツアーでリアルゴスペルに感動。
  • ハーレムのシャッターアーティストに惹かれて素敵な絵を買い求めてみる。
  • METにハマる。吸い込まれそうになる絵を発見できて嬉しくなる!
  • 911跡地で言葉にできない神妙な気持ちになる。
  • 大好きなコールハーンが安過ぎて嬉!
  • トランプタワーに行ってきたら空港並みの持ち物検査で驚く。
  • 「アメリカのマックはビッグサイズなのか??」という長年の疑問を検証してみたらフツーサイズだった(笑)けど日本より美味しかった! 
  • 初めて団体オプショナルツアーにひとりで参加してみたけど、意外と寂しくないことがわかる。

 

マレーシア(ランカウイ&クアラルンプール)

 

f:id:solotrip-lover:20190504151401j:image

 

初Grabにチャレンジ!

日本にUberが上陸して久しいけれど、タクシー業界がよっぽど強いのか、あんまり浸透してないですね。

GrabはUberの東南アジア版。

(Uberは東南アジアから撤退してます。)

 

ひとり旅の時はタクシーはなるべく避けるのだけれど、近距離なら、というのと、渋滞ひどそうだから最悪飛び出して逃げれる!と思って試してみることに。

 

これが便利で快適!

 

もちろん、できるだけ公共交通機関で、という鉄則は変えないけど、街中の様子を見て大丈夫そうだったら活用していきたいな〜と思ったのでした。

 

なんにもしない旅

修行の一環で、まだ行ったことが無いところ、という消去法で選んだマレーシア(ごめんなさい。)

フライトスケジュールの関係で、4日間の旅で現地滞在2日半、ということもあって、無理して詰め込まず、予定も立てず、ひたすらまったりする旅にしました。

「なんにもしない」をしに行くってやつ。

これが意外と良かった!

行ったところ・やったこと
  • 隠れ家ビーチのおこもりホテルでまったりのんびり
  • ホテルSPA&街SPAで癒される
  • ホテルのアクティビティで自然散策
  • ペトロナス・ツイン・タワー
  • ジャラン・アローで屋台めし
旅のプラン
  • フライトは公式サイト+ランカウイのホテルはエクスペディア/クアラルンプールのホテルは booking.com で予約
  • ANA+エアアジア/変則別切りクアラルンプール経由
  • 隠れ家ビーチのおこもりホテル(ランカウイ)
  • ローカル繁華街ど真ん中のバジェットホテル(クアラルンプール)

こんな旅でした
  • エアアジアのタイト運行ぶりに驚く。15分で折り返しってそりゃ遅延するわ。
  • 一日中ビーチでのんびりするという最高の贅沢を味わう。
  • たまたまあたった女性のタクシードライバーさんがいい感じだったので、連絡先を聞いて帰りも頼んでみた。彼女のカーミュージックの選曲が良すぎて帰国後検索しまくる(笑)
  • バジェットホテルも悪くないと知る。
  • 初 Grab が良すぎてハマりそう。
  • ペトロナスツインタワーはキレイだった。やっぱり定番の観光地は良いのだと思う。
  • モノレールが8-10分おきに来るって決まってるから時刻表無しと知って効率の良さに驚く。日本って遅れてるんだな、と思う。

 

香港

 

f:id:solotrip-lover:20190504151525j:image

 

ANA SFC修行達成後初海外

前回のマレーシアで、無事修行終了!

念願のANAプラチナステータスとSFCカードをゲット。

その恩恵にあずかりに行ってきました♪


特典航空券が取れたから。現地滞在24時間弾丸の旅

2019年、世間は10連休のゴールデンウィーク。

当然何か月も前から航空券を検索していたのですが...

 

バカ高い!

 

いやホント信じられないくらい高い。

いくら旅行好きでもこれは出せません。

ってことで、特典航空券のキャンセル待ちを入れてみたりしてたんだけど、当然のごとく落ちてこず(涙)

「もう諦めるしかないか…」

と思いながらいみじく特典航空券を再度検索し続けるGW開始前日の4/26。

(↑全然諦めてない 苦笑)

 

なんと!香港行きが空いてるではありませんか!

 

弾丸1泊2日、滞在時間24時間だけど、香港なら近いし、1回行ってみたかったし、と、これまた勢いで発券したのでした。


行ったところ・やったこと
  • Vivienne Westwood Cafe @ファッション・ウォーク
  • 銅鑼湾~湾仔お散歩
  • スターフェリーに乗ってみる
  • シンフォニー・オブ・ライツ鑑賞
  • 2階建てバスでネイザンロードを走る
  • 廓街夜市(男人街)
  • K11 @尖沙咀 

旅のプラン
  • 公式サイトで特典航空券+エクスペディアでホテル予約
  • ANA/直行便
  • 繁華街ど真ん中のシンプルスタイリッシュホテル

 

こんな旅でした
  • GW突入前日に特典航空券取れるじゃん!となり勢いで発券。準備期間5日間。
  • 修行の成果の恩恵を最大に受け「空港で待つことが無くなるんだ!」とちょっと感動。
  • 香港着後、頭痛が酷くて焦る。24時間しかないのに…涙
  • エアポートエクスプレスの割引や無料の空港シャトルとか、使えるものは何でも使ってできるだけお得に過ごしてみる。
  • 何もかもスピーディな街にちょっと圧倒される。
  • エリアがちょっと変わるだけで雰囲気が一変することもあるのだ、と知る。油断禁物。
  • 24時間でも充分楽しめるってわかる。

 

☆☆☆ 

 

以上、TAO の旅の経歴書でした!

 

SFC修行解脱っていう節目を経て、改めてこうやって振り返ってみると、自分でいうのもなんだけど、「成長したな~」と思います。

 

毎回無理せず等身大で、でも一歩だけ先へチャレンジ!っていうスタンスでやってきたのは、間違ってなかったな、と思います。

 

これから ❝ひとりたび❞ をはじめる人へ。

少しでも参考になりますように☆彡

 

<旅の経歴書シリーズの記事はこちら↓>

www.solotrip-lover.com

 

 

お読みいただきありがとうございます!