アラサーOLひとりたび

セレブじゃない。バックパッカーでもない。フツー女子に贈る、海外"ひとりたび"の作り方。

旅の経歴書 その③〜SFC修行編〜

 

TAOの旅の経歴書 その③。

旅を重ねるごとに、元々の飛行機好きも相まって、SFC修行に手を出した2018年。

 

「SFC修行って何??」

 

ですよね。普通はそうです。

私の周りもみんなそんな反応でした(汗)

 

ものすござっくり言うと、

 

「ANAさんから ❝お得意様❞ 認定されて、特典航空券が取りやすくなったり、空港での待ち時間がほぼゼロになったり、エコノミー利用でもラウンジが使えたりするプチVIP対応をしてもらうために、1年間沢山飛行機に乗り続けること」

 

です。うん、なかなかマニアック。

気になる方はこちらの記事がわかりやすかったのでどうぞ↓


halohalo.space

 

「修行」というだけあって、なかなかハードルは高いです。

この「修行」をしている人のことを「修行僧」「修行尼」なんて呼んだりしますが、「修行僧」の中には、1日で羽田⇔沖縄 3往復して、1回も空港から出ずひたすら飛行機に乗り続ける、なんて人もいます(驚)

 

私は飛行機も大好きだけど、そもそも海外旅行が好き、そして貧乏性だから高い飛行機代かけて観光しないで帰ってくるなんてもったいない!

と、いうことで、海外旅行を兼ねて楽しく修行♪

念願のSFCをゲットしたのでした。

今回はそんな修行兼海外旅行のお話メイン。(修行以外もあるよ。)

 

【海外渡航歴】

  • 渡航回数: 20回
  • ひとりたび回数: 8回
  • 行った国: 18カ国
  • 行った都市: 32都市

 

 

シンガポール 

 

f:id:solotrip-lover:20190504150327j:image


初プレエコ&シェアサイクルデビュー

「修行」にはプレエコ=プレミアムエコノミーがコスパが良い。

ということで、プレエコデビューしました!

いやぁ、ビジネスクラスには及びませんが、女子なら十分なくらい広くてラク♪

そして気になっていたシェアサイクル=無人自転車レンタルサービスを利用してみましたよ。


SFC修行スタート&多民族文化に触れる旅

修行のための旅行なので、行先は自然と修行コスパの良い東南アジアに絞られます。

その中で気になっていたシンガポールをセレクト。

多民族国家ならではの、「アラブ街」「インド街」を体験してみるのもメインの目的の一つでした。

中東諸国やインド、とっても行ってみたいけど、特にひとり旅にはハードル高いからね。

雰囲気だけでも味わえればいいなぁ。と思いまして。

 

行ったところ・やったこと
  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
  • カジノ@マリーナベイサンズ
  • アラブストリートでモスクへお邪魔&街歩き
  • シロダーラデビュー@リトルインディア
  • スーパーでスキンケア製品爆買い
  • 定番は外せない マーライオン
  • マリーナベイサンズのショーを2度楽しむ

旅のプラン
  • フライト・ホテルとも公式サイトから直接予約
  • ANA/直行便
  • シンガポールと言えば!のマリーナベイサンズ

こんな旅でした
  • シェアサイクルデビュー!その楽しさと便利さにハマる。(→後日その会社が倒産し、デポジット4000円を回収し損ねる…泣)
  • 楽しみにしていたカジノ。レートが高すぎてあんまり遊べず涙…。
  • 植物園の魅力を知る。
  • さすがに「ひとりインフィニティプール@マリーナベイサンズ」は寂しかった…。
  • 初めてモスクのお祈りを聴く。神秘的。
  • 初めてホーカー(屋台が集まったところ)にトライ。美味しい!
  • 初めて免税ショッピングをしてみた。
  • 史上最高の石鹸に出会う。
  • マリーナベイサンズのショーを観て、レーザーショーにハマる。

 

タイ(バンコク&クラビ)

 

f:id:solotrip-lover:20190504150532j:image


初めて現地で交渉してオプショナルツアーを購入 

現地の観光やショーのためのオプショナルツアー。

これが日本で買うと高い!

いつも現地サイトを頑張って探して安いやつを探していたけど、実は一番現地で買うのが安い、というのは前々から聞いて気になってました。

 

「でも、ボラれたり、詐欺られたりしたらヤダしな~。」

 

と思ってたのですが、旅好きの先輩と一緒ということで、チャレンジしてみることに!

結果、色々教えてもらえたり、代替案を提案してもらったり、何より価格交渉やコミュニケーションが楽しい!ってことで、「やってみるもんだな~」と思ったのでした♪


映画「ザ・ビーチ」の舞台でまったりする旅(のはずだった)

レオナルド・ディカプリオ主演でヒットした映画「ザ・ビーチ」

その舞台になったのが「ピピ島」

 

ビーチ好きの友達が「今までで一番きれいだったのはピピ島」

と言っていたこともあり、一度は行きたい島でした。 

 

そこでまったりのんびり過ごすのだ!

 

というのが旅の目的だったのですが、クラビについて「さぁ、ピピ島行きのオプショナルツアーを買うぞ~♪」と思ったら、なんと島ごとクローズ!

あまりの衝撃に理由はすっかり忘れてしまいましたが、メンテナンスかなんかだったような。

 

「そんな事前情報なかったぞ~!」

 

って、これが個人手配の落とし穴ですね(汗)

でも、代わりに連れて行ってもらったエメラルドプールもキレイだったから良いのだ。

 

行ったところ・やったこと

◆バンコク

  • ワットポーでマッサージ アゲイン!
  • ディナー@アジアティック・ザ・リバーフロント
  • ナラヤ本店でお買い物
  • カオサン通りデビュー

◆クラビ

  • ぶらぶら街歩きショッピング
  • エメラルドプール
  • マッサージ

旅のプラン
  • フライト&バンコクのホテルは公式サイトから直接予約 / クラビのホテルはエクスペディアで予約
  • ANA+タイ航空/別切り変則バンコク経由
  • 日本人街のサービスアパートメント(バンコク)
  • ビーチ沿いのブティックホテル(クラビ)

 

こんな旅でした
  • オプショナルツアー交渉の楽しさを知る。
  • ノープランで乗り継ぎバンコクを楽しんでみたら、時間を読み違えて帰りの飛行機に乗り遅れそうになる(汗)
  • 「バックパッカーの聖地」カオサンロードに行ってみる。
  • 突然のスコールで飛び込んだバーが最高だった!
  • 部屋に虫が!(無理!)必死でフロントに申し立てたらラッキーで部屋を変えてくれた。
  • 雨だったり目的地がクローズな時の ❝プランB❞ を考えておくべき、と学ぶ。

 

フィリピン(セブ )

 

f:id:solotrip-lover:20190504151127j:image


初めて5000円以下の格安ホテルに泊まってみる

ジンベイザメと泳ぐために、セブ中心部から車で5時間!のオスロブという港町へ。

せっかくだから1泊しようと思ったけど、大きなホテルはあんまり無いみたい。

と、いうことでクチコミの良かった民宿的なところに初めて泊まってみる。

 

シャワーがちょろちょろとしか出なかったりしたけど、宿のオーナー家族がとってもとっても暖かい人たちで、本当にココに泊まってよかった!と思ったのでした。

 

ちなみにこれは 修行外。単純に旅行です。

 

ビーチでまったり&ジンベイザメと泳ぐ旅

またまた夏休みの予定を、あーでもないこーでもない、高い~!となりながら探してた時。

「そういえばセブって近いのに行ったことなかったな」

と思って何気なく検索。すると...

 

なんと!お盆ど真ん中で往復4万円台!?

 

ということで勢いで購入!

後からちゃんと調べてみたら、ちょうどセブ・パフィシック航空のセール中だったようでラッキー♪

 

と、いうことでキレイなビーチを目的に、そしてガイドブックで知った「ジンベイザメと泳げる!」世界でも稀な体験をしに行ってきたのでした。 


行ったところ・やったこと
  • プライベートビーチでまったり
  • ジンベイザメと泳ぐ@オスロブ 
  • シュノーケリング@スミロン島
  • アヤラモールで絶品フィリピンB級グルメに出会う
  • マッサージ

旅のプラン
  • フライトは公式サイトから直接予約+ホテルはbooking.com
  • セブ・パフィシック/直行便
  • リゾートエリアの四つ星ホテル+ローカルエリアの格安民宿

 

こんな旅でした
  • 初めて成田の第2ターミナルに。第1に比べて、あんまりそそられないと学ぶ。 (あくまで個人的に、ね。空港ターミナルが好きなんです。)
  • 外資LCCは、出発時刻を過ぎているのに頑として「遅れてない」と言い張ったりする(!)と知る。 
  • 初めてガラスを隔てないで見るジンベイザメに感動。
  • 格安宿のオーナー家族が親切過ぎて、世の中捨てたもんじゃない、と思う。
  • リゾートエリアのホテルが日本人だらけでちょっと萎える。
  • フードコートのローカルB級グルメ&クールな店員の兄さんオススメの唐辛子が美味すぎてびびる。 

 

長くなってきたので、とりあえずここまで。

個人手配にもちょっと慣れて、だんだんとタビナカで色々チャレンジしてみるようになってきました。

その分沢山失敗することもあるけど、それもまた旅の醍醐味。

 

次回で「旅の経歴書」シリーズはラスト。一番最近の旅のお話を3つご紹介します!

 

www.solotrip-lover.com

 

 

お読みいただきありがとうございます♪