アラサーOLひとりたび

セレブじゃない。バックパッカーでもない。フツー女子に贈る、海外"ひとりたび"の作り方。

❝ひとりたび❞ とは?~TAO流 海外ひとり旅3ヶ条~

 

このブログのタイトルは

「アラサーOLひとりたび」

です。

 

「 ❝ひとりたび❞ ? なんでひらがな??」

 

と、違和感を覚えた人もいるかもしれません。

「イイ歳してかわいこぶって…」とあきれた人もいるかもしれません。(汗)

 

が、これには実はこだわりがありまして。

 

一言で言うと、

 

「安心満足手頃な旅を、誰でも簡単に実現する」

 

ことを ❝ひとりたび❞ と名付けました。

 

 「名付けたって、ひらがなにしただけじゃん。」という突っ込みはお手柔らかにお願いします 汗)

 

これは、私が旅行を計画するうえで最も大事にしている大原則であり、このブログで紹介する「旅の作り方」のポリシーみたいなものなので、具体的な方法の記事をご覧になる前に、読んで頂けたら嬉しいです!

 

 

❝ひとりたび❞ って、なんでひらがな?? 

f:id:solotrip-lover:20190504225144j:image

 

これには大きく2つの意味を込めてます。

 

①「誰でも簡単にできるよ」ってことを伝えたい


②TAO流ひとり旅の三カ条「安心・満足・手頃」な旅のこと

 

ひとつずつ、さくっと説明させてください。


「誰でも簡単にできるよ」ってことを伝えたい


「一人旅」 →なんとなくさすらいのバックパッカーなイメージ

  ↓

「ひとり旅」→ オシャレな大人の女性のイメージ

  ↓

「ひとりたび」なんか私にもできそう!!

 

って、気がしませんか??(私だけ?)

 

このブログをはじめるにあたって、「アラサー OL ヒトリタビ」って音の響きがなんとなく気に入って、それはずいぶん前から決めてたんです。

 

でも、「ヒトリタビ」をどう表記するか、ちっちゃいことだけど悩んだんですね。

 

その時に色々書いてみて、なんとなく上のイメージだなぁと。

 

このブログの一番の目的

 

「ひとり旅1年生を応援すること!」

 

ってコトで、ひらがなの ❝ひとりたび❞ にしてみました。


TAO流ひとり旅の三カ条「安心・満足・手頃」な旅のこと

 

私が旅行を計画するうえで最も大事にしているのが、

「安心・満足・手頃」

であること。

 

これを満たす旅のことを ❝ひとりたび❞ と表現することにしました。

 

なので、このブログの中で「ひとり旅」ってなってるところは単純に一般的な「1人で旅をすること」を指してます。

 

❝ひとりたび❞ ってなってるところは、この「安心・満足・手頃」を満たす旅のことです。

 

独りよがりなコダワリかもしれないけど、こんな想いを込めてます!ってことでご紹介してみました。

 

~TAO流 海外ひとり旅3カ条~とは?

 

と、いうことで、「タイトルに込めた想いはわかりましたよ」と。

 

「で、❝安心・満足・手頃❞って、なんかわかるようでわかんない。

具体的にどんなことを言ってるの?」


っていうのを、ひとつずつご紹介してみます。


第1条:「安心」であること

 

ざっくり「安心」でくくりましたが、「安心・安全が確保されていること」です。

 

コレ、女子ひとり旅、というか、1人じゃなくても、そして女子じゃなくても、海外旅行では一番気になるトコロじゃないでしょうか??

 

私もコレを最優先にしています。

 

もちろん、100%の安心・安全なんて日本でも有り得ないワケですが、やっぱりコレがある程度担保されてないとそもそも楽しめないですしね。

 

それに、家族や友達・彼氏も、ココを一番心配するんじゃないでしょうか。

 

私も初めてのひとり旅の時は、親、特に父親に大反対されました。

 

一生懸命いろいろ調べて、作った計画を「旅のしおり」みたいにして見せたり、「なんかあったときはこういう風にするから大丈夫!」っていうのを必死でプレゼンしてみたり。

(回数を重ねた今では「また行くの?あ、そう。いってらっしゃい」で終わりです。 苦笑) 

 

本題に戻ると、「安心」と「安全」は似てるようでちょっと違います。


「安心」 →  気持ち的なもの。

「安全」 →  危険な目に遭ったり、モノ的な損傷を受けないこと。

 

どっちも、とっても大事なことですよね?? 

そもそも「安心」できないと何にも楽しめないし、「安全」は言わずもがな。

 

具体的には…


◆安心

ただでさえ海外旅行は不安がいっぱい。

ひとり旅となればなおさら。

 

  • コワイ目に合わないかな…。
  • 英語がしゃべれないけど、大丈夫かな…。
  • 飛行機が遅れたらどうしたらイイ?
  • ホテルが取れてなかったら?野宿!?

 

そんな不安を軽減すること。


◆安全

女子が一番気になる、そして気にしなくちゃいけないこと。 

 

  • 襲われたり、危険な目に遭わないコト。
  • 盗難にあったり、持ち物に被害を受けないコト。
  • 体調を崩したりしないコト。

 

これはもう、日本でもそうですね。

何より大事です。

 

これが3ヶ条の1条目。


第2条:心から「満足」できること


「旅行に行きたい!」

 

って思ったとき、海外にいくこと自体が目的じゃないはず。

 

どうしても見てみたい世界遺産や絵があったり。

ダイビングの聖地に一生に一度は潜ってみたかったり。

憧れの街を歩いてショッピングをしてみたかったり。

 

その土地でしか経験できないことをしたくて行くんじゃないかな、と思います。


そして働くアラサー女子としては、何より

 

「日頃のストレスから解き放たれてリフレッシュしたい!」

 

コレじゃないでしょうか。 


余計なストレスなく、やりたいことを思う存分できること。

 

コレ、当たり前に見えて、旅行の計画の仕方によっては、残念なコトに全然叶えられなかったりします。

 

「キレイなビーチでカクテルでも飲みながらのんびりするの♪」

と思っていたら、雨期で1日中雨だったり…。

(近い経験アリ 汗) 

 

「ニューヨークで本場のミュージカルを観たい!」

と思っていたのに、ツアーで決められたホテルからシアターまでは車でも30分以上かかる。

深夜の地下鉄はコワくて乗れないし、タクシーは高すぎる!

(こういう系は、ネットとかでも割とよく見る気がします。)

 

なんてことも。

 

せっかく貴重な時間とお金を使って行くんだから、心から満足できる旅にしたいですよね。

 

コレが3カ条の2条目。


第3条:「手頃」な費用で実現できること

 

そうはいっても、かけられるお金が無限にあるワケじゃない。

 

正直、お金さえかければ、上の2条を7割くらいは実現できるんじゃないかと思います。

 

高いホテルは基本的にセキュリティはしっかりしているし、日本人スタッフが常駐するところもある。

 

日本人がフルタイムでガイドに付いてくれるオプショナルツアーもあるし、そもそも旅行会社に手数料を払えば、希望を伝えるだけで完璧なプランを練ってくれる。

 

でも、残念ながら TAO にはそんな財力はありません。

 

だからといって、格安旅もなんか違う。

 

せっかくの非日常なんだから、プチ贅沢をしてみたかったりもする。

 

なので、お金をつかうところには使って、節約できるところは節約して。

 

無理せず等身大に、手頃な費用で、「安心・満足」を叶えられること。

 

これが3カ条のラストです。

 

 

以上、TAO流 ❝ひとりたび❞ について、でした♪

 

お読みいただきありがとうございます!