アラサーOLひとりたび

セレブじゃない。バックパッカーでもない。フツー女子に贈る、海外"ひとりたび"の作り方。

【LA速報】ロサンゼルス旅行でわかったコト[ショッピング編]【2019年5月】

 

2019年5月後半のロサンゼルス旅行速報!最終回。

 

今回は[ショッピング編]

エリアごとの実際のお買い物報告から、知っておくと役立つ Tips まで♪

 

「近々ロサンゼルス行くよ!」って人の参考になれば嬉しいです☆彡

 

<このシリーズの過去記事はこちらから↓>

 

[準備&移動編]↓

[観光編]↓

www.solotrip-lover.com

 

ビバリーヒルズはやっぱりセレブだった。

f:id:solotrip-lover:20190605234529j:image

 

「ロサンゼルスといえば、ハリウッドとビバリーヒルズ!」

と、いうコトで、ハリウッドに続いて行ってみました♪

 

f:id:solotrip-lover:20190605234627j:image


ダウンタウン周辺からUberで行ったんですが、近づくにつれて、ベンツやポルシェetc... 高級車率があがってく。

 

道や建物がキレイで、なんだか明るい感じ。

 

f:id:solotrip-lover:20190608125032j:plain

※写真はイメージです。

引用元:Robin Tunney Photos Photos - Robin Tunney Walks Her Dog in Beverly Hills - Zimbio

 

とっても毛並みがよくてお利口さんそうな犬を散歩させてる、オシャレでセレブ感満載のお姉さん、ホントにいた!←庶民的感想 笑

映画やドラマそのまんまの世界でした。

 

ロデオドライブは圧巻

f:id:solotrip-lover:20190605234726j:image

 

高級ブランド店が立ち並ぶショッピングストリート「ロデオドライブ(Rodeo Drive)」

表参道や銀座が大したことなく思えるくらい、ホントにずら~って並んでます。

 

TAOはもちろん、「セレブじゃない」をサブタイトルにしてるだけあって、❝ウィンドウ"ショッピング❞です(キッパリ!)…涙

 

f:id:solotrip-lover:20190605234755j:image

 

昔は本当にロデオやってたみたいですね。

元々ビバリーヒルズは牧場だったらしい。

今のイメージからは全く想像つきません。

 

観光客向けにインスタ映えスポットまで設置されてましたよ〜。

 

f:id:solotrip-lover:20190608023334j:image

 

お店が閉まるのが早いかも??

庶民のTAOではありますが、「イイモノを長く使う」人になりたい!って思って、ずっと「欲しいな~」て思ってる MONCLER だけは、ちょっと本気で見ようと思ってたんです。

 

が、最初に行ったトキ、店中のダウンを試着してる大家族が先客に。

 

「ちょっとコレは ❝ソレ試着したいんだけど❞ って横からいえる感じじゃないよなぁ。」って日本人的遠慮を発揮。

「後で行けばいっか。」とお店を出ました。

 

そして18時過ぎにもう一回行ったら…

 

ガーン!既に閉店!

周りのお店は開いてたので、たまたまだったのかもしれません。

 

が、奥ゆかしい日本人女子の皆さん買い物に遠慮は無用。
気になるものがあったら、とりあえず店員さんに伝えてみるべし。

 

デパート系も集まってます。

f:id:solotrip-lover:20190608220359j:image

 

ビバリーヒルズでお買い物=ロデオドライブの路面店ってイメージでした。

 

が、実はデパート系もしっかり集まってます。

 

ロデオドライブの突き当り、「トゥーロデオ(Two Rodeo)」からすぐのところに、Saks Fifth Avenue や Barneys New York。

 

 

Barneys New York は洗練されててハイセンスなモノが多いイメージがあって好き♪

 

だけど、そうそう買える価格帯じゃないから、憧れつつ自分用に買ったことは無くて、ギフトを選ぶときにたまに行くくらい。

 

そんな Barneys New York で、なんと50%OFFセール! 

 

新宿高島屋とかで、よくエスカレーター脇のちょっと広いところで、ラックが沢山出てて、ブランドごちゃまぜでセールやってますよね?あんな感じ。

 

日本では、そんなオフ率でセールやってるイメージなかったのでびっくり!

たまたまだとは思いますが、好きなブランドの取り扱いがあれば、とってもお買い得だと思います。

 

TAOはといえば、「カワイイ!」ってファー付きのライダースに一目ボレ。

「50%OFFなら手が届くかも…(ワクワク♪)」

って値札を見たら…

 

$3,000 !!

 

日本円にして、約33万3千円。

50%OFFでソレってコトは…定価70万弱!?

 

「すみませんでした!身の程をわきまえます…。」

 

ってなりました(苦笑)

 

でも、バーニーズだけじゃなく、Saks Fifth Avenue でも数十%OFFでセールやってたりしたので、本気でお買い物するなら、見てみる価値アリ。

 

カジュアルごはんはあんまりない感じ。

そんな高級ブランド街だけあって、レストランも気軽には入れるトコはあんまり見当たらず。

 

「おなか空いた!でも高いのはイヤ!」って人は、ちょっと頑張ってロデオドライブのつきあたりから5分くらい歩いてみて。 

 

 

おなじみファーストフード「Subway」と、その隣に「Urban Fresh」っていうお手頃なカフェがありました♪

慣れない高級ブランド街を歩いた後にSubwayの看板を見つけたときはホッとしたな~ 笑

 

f:id:solotrip-lover:20190605235059j:image

 

「Urban Fresh」のハンバーガー、美味しかったです◎

 

Westfield Century City はグッと落ち着く 笑

f:id:solotrip-lover:20190608214929j:image

 

ビバリーヒルズから、サンタモニカ方面に車で5分くらいのショッピングモール「Westfield Century City

大好きな COLE HAAN が入ってるので、ちょこっと寄ってみました。

 

ココは手頃な感じでフツーにお買い物できます。

 

Tory Burch や Steve Madden 、バナリパやZARA etc...

デパートのNordstorm、Macy's、Bloomingdales も入ってます。

 

そしてドラッグストアの SEPHORA が広い! コスメ好きなら1時間は居れちゃいそう♪

 

f:id:solotrip-lover:20190605235321j:image

 

ちょうどLONGCHAMPのポップアップストアをやっていて、オールブラックの「プリアージュ・ネオ」をゲット♪

 

f:id:solotrip-lover:20190605235340j:image

 

アメリカなので別に安くないってコトはわかってたんですが、実は「ネオ」の存在を知らなくて、今までレザー部分も黒って見たことなかったから、一目ボレ。

旅のテンションにあらがえず、ね(笑)

 

帰国後、フツーに日本でも売ってて、しかも日本の方がちょっと安いってわかって、ちょっとしょんぼり。

でも、旅の思い出コミの値段ってコトで良しとする!(強がり 笑)

 

ごはんどころも沢山ありました。

食べたばっかだったから入らなかったけど、どのお店も美味しそうだし、入りやすい雰囲気。

地下にはちょっとだけ高級系(?)なスーパーも♪

 

サンタモニカの青空の下で、のんびりショッピング♪

 

泊まっていたサンタモニカはお買い物スポットが沢山!

 

サード・ストリート・プロムナードでお散歩がてら。

f:id:solotrip-lover:20190605235405j:image

 

サンタモニカの中心にある「サード・ストリート・プロムナード(Third Street Promenade)」

 

歩行者天国になっていて、思わず笑顔になっちゃうカワイイ オブジェやストリートパフォーマー、歩いているだけで楽しいです♪

 

Victoria's Seacret や Zara、LUSH、Banana Republic etc...

こちらも気軽には入れるお店ばかり。

 

良かったお店はこちら「Anthropologie

f:id:solotrip-lover:20190605235446j:image

 

プロムナードのちょうど真ん中くらいかな?「Santa Monica Blvd.」との交差点にあります。

 

一緒に行った先輩が「ココ、❝サンタモニカに来たら行くべき❞って感じらしいよ~」ってコトで付いていっただけのつもりが、カワイすぎてしっかり物色(笑)

 

服やアクセサリーからインテリアまで。

ロスっぽい、ちょっと力の抜けた感じの大人カジュアルでアラサー女子にはぴったり♪

内装もかわいいので、寄ってみる価値アリ。

 

TAOがお買い上げしたのはこちら↓

f:id:solotrip-lover:20190605235546j:image

 

フェイクレザーのライダース風ジャケット。

ちょうど今くらいの時期にはおるモノを探してたんです。デザインがツボで一目ボレ♡

日本円にして1万円ちょっと。お値段もお手頃で◎

 

サンタモニカプレイスはこじんまりしてて回りやすい。

f:id:solotrip-lover:20190608023823j:image

 

サード・ストリート・プロムナードの突きあたりにある、ショッピングモール「サンタモニカプレイス(Santa Monica Place)」

 

広すぎないので、お目当てのお店がスグ見つかって回りやすいです。

真ん中が中庭みたいになってて、ベンチも沢山あるから、ちょっと休憩するにも◎

 

こじんまりだけど、デパートの Nordstorm と Bloomingdale's があるから、大抵のモノは揃ってるんじゃないかと。

Tiffany や Louis Vuitton、Michael Kors から Nike まで。幅広く色んなジャンルのお店があります。

ちなみに、寒さに耐えられず、ここのUNIQLOでウルトラライトダウン買いました…。

 

ここの出口(?)側にある Colorado Ave. を挟んで反対側に行くと、「メイン・ストリート」っていう、オシャレそうなお店が並んでるエリアがあって、そこも行きたかったんだけど、時間切れで行けず。

「地球の歩き方」とかで紹介されてるお店は、結構この通りに多いです。

 

T.J.Maxx でお宝探し!

f:id:solotrip-lover:20190608024000j:image

 

T.J.Maxx は、お洋服からインテリアまで、色んなモノが常時格安で売られているディスカウントストア。

安いからってそれなりのモノ、ってワケじゃなくて、ちゃんとしたメーカー品が安いってトコが人気の秘密。

T.J. Maxxをはじめとするディスカウンターは「off-price buyer」と呼ばれ、メーカーの製造予測誤りによる過剰品や、デパートなど小売店の販売予測誤りによる余りものを、off-priceつまり激安で仕入れる会社

引用元:賢くショッピング- 案外知らないアウトレットとTJ Maxxの裏話 – アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible

ってコトらしい。 

 

今回行ったサンタモニカ店では、theory や Ralph Lauren、TOMMY HILFIGER なんかのお洋服や、kate spade、Michael Kors、MARC JACOBS のバッグetc... アラサー女子にちょうどイイ感じのモノがところ狭しと並んでました!

 

土地柄かもしれないけど、ヨガやランニングなんかのスポーツウェア、水着も沢山。

 

サイズや色が揃ってるワケじゃないし、陳列もわりと雑(!)でラックにズラ〜っと並んでるから、古着屋さんでワクワク掘り出しモノを見つけるトキみたいな感覚。

 

だから割と根気はいるんだけど、オフ率はスゴイ!

 

TAOの戦利品はこちら↓

f:id:solotrip-lover:20190608024028j:image

JAMES Parseのワンピース、$49.99!

 

f:id:solotrip-lover:20190608024052j:image

Longchamp 「ル・プリアージュ」のSサイズ、$59!

 

雑貨もカワイイんです♪

f:id:solotrip-lover:20190608024123j:image

なかなかビビッとくるのがなくて、ず〜っと探してたラゲッジタグ♪

 

f:id:solotrip-lover:20190608024144j:image

海外行くと絶対探しちゃう、メッセージカード♪

 

全米展開してるお店なので、ロスだけでもこんなに沢山あるみたい。

 

 

お買い物好きなら、のぞいてみる価値アリ!

 

ファーマーズマーケットで朝食を♪

f:id:solotrip-lover:20190608215806j:image

 

LAではいろんなところでファーマーズマーケットが開かれてますが、もちろん、ここサンタモニカでも。

水曜と土曜の午前中にやってます。

場所はサード・ストリート・プロムナードのちょうど真ん中くらい。

 

 

ここで買ったクロワッサンと苺が本当に絶品!!

 

f:id:solotrip-lover:20190605235657j:image

 

は買ってそのまま食べたんですが、思わず「練乳いらず!」と若干叫んじゃったくらい 笑

クロワッサンサクサクで本当に美味しかった♪

 

プロムナードのベンチに座って食べようとしたら、ちょうどストリートミュージシャンがやってきて、ジャズ調?の素敵な音楽を奏でてくれて、とっても贅沢な朝ごはんになりました。

 

f:id:solotrip-lover:20190605235734j:image

 

基本は野菜とかの材料系なので、その場で食べられるものは少ないけど、ぜひぜひ朝ごはんで行かれるコトをオススメします!

現金のみっぽいので小額紙幣を持ってくと◎

 

こんなカワイイはちみつもお土産に♪

f:id:solotrip-lover:20190605235818j:image

 

隠れお買い物スポット in マリーナ・デル・レイ

 

世界最大のヨットハーバー「マリーナ・デル・レイ(Marina Del Rey)」

ここはのんびりロスっぽいビーチを楽しむ感じで、あんまりショッピングのイメージじゃないかもしれません。

 

でも、実は隠れたお買い物スポットが♪

 

靴好きのパラダイス「DSW」

f:id:solotrip-lover:20190608220438j:image

ヨットハーバーのスグ裏手、自転車で5分くらいのところにある「DSW」。「Designer Shoe Warehouse」の略で全米展開している靴の専門店です。

 

T.J.Maxx同様、それなりのものを安く、じゃなくてデザイナーシューズやUGGから、NIKEやadidasのスニーカーまで、ちゃんとしたモノが格安で手に入るディスカウントストア。

NYの店舗に行った時、大好きなCOLE HAAN のパンプスが、なんと1万円!って大興奮して、アメリカに行ったら絶対行きたいお店No.1になりました。 

(だって日本で買ったら4万円はするんですよ⁉︎)

 

取り扱いブランドやお店の雰囲気はこちら↓の記事がわかりやすかったのでどうぞ!
(記事はNY店のモノ)

 

 

季節柄なのか土地柄なのか、マリーナ・デル・レイ店はNYに比べて、パンプスよりもサンダルやスニーカーが多くて、カジュアルめな印象でした。

 

TAOはパンプスが欲しかったので今回は靴は買わず。

 

でも、ちょっとだけ置いてあったバッグの中に、ちょうど欲しかったサイズ感&デザインの COLE HAAN のバッグを見つけてお買い上げしちゃいました♪

 

f:id:solotrip-lover:20190608024508j:image

 

全く同じモノは日本にはないみたいですが、同じくらいの大きさのバッグはやっぱり3〜4万円します。

それがなんと、$129.99!

1万5千円しないで買えちゃう!(嬉)

 

「革製品は関税が高いから、そのメーカーの国で買うのがお得」って聞きました。

確かに布メインの JAMES PERSEとかは、直販店ではそんなに安くなってなかったな。

ちなみに、ハリウッドにもDSWがあったようですが閉店しちゃってました。

 

トレダージョーズでバラマキ土産をGET

f:id:solotrip-lover:20190608235234j:image

 

日本でもエコバッグが人気(らしい。知らなかった…)のスーパー、「トレーダージョーズ(Trader Joe’s)

 

南カリフォルニアを中心に全米展開していて、

「価格がお手頃で、品質・味が良く、それでいてパッケージデザインが超かわいい!!!!!」
引用元:全米で人気のスーパー「Trader Joe's(トレーダージョーズ)」のオススメお土産10選

ってコトで大人気らしい。

 

TAOは全然知らなくて、先輩に連れてってもらったんですが、めっちゃ楽しかった!

 

ホントにパッケージがかわいくて、見てるだけでウキウキします♪

そして、さすがアメリカ、オーガニック製品も豊富です。

特にコスメコーナーにロックオン!

 

f:id:solotrip-lover:20190608024559j:image

 

50mlのアルガンオイルが、$7切るなんて!(嬉)

日本なら3000円はします。

 

コーナー自体はちっちゃかったけど、どれも質が良さそう、かつお手頃価格で惹かれるモノばかり。

石けんやハンドクリーム、オイルをお買い上げして大満足♪

 

f:id:solotrip-lover:20190608024646j:image

 

お菓子やスパイス、お酒も豊富で悩んだけど、歯止めがきかないくらい買い込んじゃいそうだったのと、既にスーツケースが満杯だったので泣く泣くガマン。

 

マリーナ・デル・レイの敷地内なのかな?? スグのところにありました。

ロサンゼルス中色んなところにあるみたいですが、ウェストサイドのビーチエリア拠点なら、ココは他の観光地とも近いので寄りやすいと思います♪

 

 

お買い物Tips

 

ここまで、場所ごとのショッピング情報をお届けしてきました。

最後に、知っておくとちょっと役立つお買い物 Tips を♪

 

お買い物はチェックアウト前に。

f:id:solotrip-lover:20190608221007j:image

 

今回、わかっていながら失敗したのがコレ。

帰国便が夕方以降のフライトだと、チェックアウトしてから荷物をホテルに預けて観光ってなりますよね??

 

この最終日、チェックアウト後に買い物しちゃうと、当然パッキングし直し。

それも、部屋がないからホテルのロビーで、っていうアラサー大人女子としては、できるだけ避けたい事態に。

 

今回はカジュアルな宿だったのと、レセプションのスタッフがイイ人で嫌な顔ひとつせず快諾してもらえましたが、やっぱりパッキングはチェックアウト前に自分の部屋ですませたいですよね。

最終日に増えた荷物用に、折りたたみの機内持ち込みバッグを持っていく手もありますが、液体は結局スーツケースの中に入れないといけないし。

 

お買い物はチェックアウト前に済ませて、最終日は観光名所巡りやのんびりデーにするのが、やっぱりスマートかも。

 

実はロサンゼルスは消費税が高い!

f:id:solotrip-lover:20190608221026p:image

引用元:US SCORE アメリカの州別消費税マップ

 

さんざんお買い物情報を書いてきて、ナンですが…

 

ロスは消費税が高いんです(汗)

 

市によっても違うんですが、ざっくり10%

観光客向けの消費税還付制度もありません。

(厳密には ❝Sales Tax❞ といって、消費税とは仕組みも違うらしいけど、何か買うときにかかる税金ってコトで、わかりやすく❝消費税❞と呼んじゃいます。)

 

ニューヨークも約9%と高いですが、$110以下の衣類や靴は非課税。

この違いは大きいですね。

 

税金については全くノーチェックだったので、実際現地で買い物したトキに「アレ?なんか思ったより高くない?」ってなっちゃいました(涙)

 

とはいえ、旅先でのショッピングは一期一会!

しっかり計算して賢くお買い物するのも大事だけど、たまたま出会ったモノが一生の思い出の品になったりもする。

 

コストと、ビビッときた自分の直感のバランスをうまくとっていきたいなぁ〜。

なんてコトを考えたりするのでした。

 

アメリカの消費税については、こちら↓の記事がわかりやすかったので是非!

platabi.com

 

中学英語でOK!なショッピングお役立ち英会話

f:id:solotrip-lover:20190608235334j:image

 

旅先でのお買い物中。

 

「コレ、かわい〜♪ 」

 

「で、どうしたらイイんだろ(汗)」

 

ってなっちゃったりしませんか??

 

日本ならフツーにやってる店員さんとのやりとりも、英語に苦手意識があると一気にハードルが上がります。

 

TAOも、今でこそ旅行なら何とかなるレベルになりましたが、初めてのひとり旅の時は、欲しいモノを1つずつ指差して「Three, Three, Three」とか言ってました(苦笑)

(違う種類のモノを「3つずつ下さい。」って言いたかったんです 汗 )

まぁ、こんなんでも十分伝わるんですけどね。

 

でも、その苦手意識のせいで、せっかく出会った素敵なモノを買い逃すなんてもったいない!

そんな「英語?ムリ!」って人向けに、中学レベルでOK!な、使えるフレーズをいくつかご紹介してみます♪

May I try this on?

(メイ アイ トライ ディス オン?)

「コレ、試着させてもらえませんか?」

 

洋服や靴を買うなら、やっぱり試着はしたいですよね?

帰国後、「は、入らない…(涙)」ってなっても、遠い異国の地じゃ返品もできないし(汗)

 

そして、試着し終わって出てくると、店員さんが「いかがでしたか〜?」ってニコニコ来てくれるのはどこの国でも同じ。

 

そんなトキは…

I’ll take this.

(アイル テイク ディス)

「コレ買います!」

 

It didn’t suit me.

(イット ディドゥント スーツ ミー)

「私には似合わないみたい。」

 

Do you have a bigger/smaller one?

(ドゥ ユー ハブ ビッガー/スモーラー ワン?)

「もうちょっと大きいの/小さいのありますか?」

 

って感じでOK♪

意外とシンプルで簡単じゃないですか??

 

❝Do you have 〜?❞

は確か中学1年の最初で習った気がするけど、実はお役立ちフレーズ。

 

Do you have a black one?

「コレの黒ってありますか?」

 

Do you have a size M?

「コレのMサイズあります?」

 

なんて派生形も。


I’m just looking, thank you.

(アイム ジャスト ルッキング、センキュー)

「ちょっと見てるだけなので。」

 

1人でじっくり見たいのに、店員さんに話しかけられちゃったトキのフレーズ。

日本でも、よく使いますよね。

 

I’ll think about it.

(アイル シンク アバウト イット)

「ちょっと考えます。」

 

試着したり、手にとってじっくり見た後に、「やっぱやめとこうかな。」ってなったのに、店員さんに「いかがですか〜?」って聞かれちゃって気まずいトキにはコレ。

コレを言えばスムーズにお店を出やすいですね。

★番外編★

 

スーパーとかでのお会計のトキ、

 

❝Would you like a bag? ❞
(ウッジュー ライク ア バッグ?)

 

って、聞かれたら

 

「ビニール袋はご利用ですか?」

 

ってコト。

 

欲しいトキは ❝Yes, please.❞(イエス、プリーズ)

いらないトキは ❝No, thank you.❞(ノー、サンキュー)

 

でOKです。

 

ちなみに、ビニール袋は英語では ❝Plastic bag❞(プラスティック バッグ)

「プラスチック??」ってなんか不思議な感じがしますよね。

以上!

 

「速報」でさっくりご紹介のつもりが、やっぱりお買い物記事はヒートアップしちゃいますね。

完璧なミニマリストにはなれなさそうです(笑)

 

長文お読みいただき、ありがとうございました!

次回は「安全シリーズ」に戻ります。

 

<「海外女ひとり旅を安全に楽しむための7大原則と35のルール」シリーズの記事はこちら↓>

www.solotrip-lover.com

 

<このシリーズの過去記事はこちらから↓>

 

[準備&移動編]↓

[観光編]↓

www.solotrip-lover.com