アラサーOLひとりたび

セレブじゃない。バックパッカーでもない。フツー女子に贈る、海外"ひとりたび"の作り方。

【LA速報】ロサンゼルス旅行でわかったコト[観光編]【2019年5月】

2019年5月後半、ロサンゼルス旅行に行ってきたので速報!

 

【○○速報】は、旅行から帰ってきてすぐ、実際に行ったからわかったお役立ち情報&注意するべきコトを、とりあえずスピード重視でUPするシリーズです。

 

トラブル有、新たな発見有♪

ということで前回は[準備&移動編]をUPしました。

www.solotrip-lover.com

 

今回は[観光&ショッピング編]の予定だったけど、ちょっと長くなっちゃったので、まずは[観光編]をお送りします。

 

「近々ロサンゼルス行くよ!」って人の参考になれば嬉しいです☆彡

 

 

Hollywood(ハリウッド)

f:id:solotrip-lover:20190531204557j:image

 

Hollywoodサインはショッピングモール「Hollywood & Highland」から

 

「ロスに来たら、やっぱりハリウッドには行ってみたい♪そしてHollywood サインを見てみたい!」

と、いうことで、とりあえずハリウッド&ハイランド(Hollywood & Highland)駅へ。

 

駅を出てスグ隣が、ショッピングモール「Hollywood & Highland」

ココの真ん中にある、2階&3階の渡り廊下からHollywood サインを見ることができます。

f:id:solotrip-lover:20190531204636j:image

 

でも、思ったよりちっちゃいなぁ…。

人と一緒に撮ろうとすると、サインはほとんど見えません。

 

よく見るこの写真↓は、ちょっと中心部から離れたところみたい。

f:id:solotrip-lover:20190603230855j:plain

引用元:ロサンゼルスの象徴!ハリウッドサインを見るポイント [ロサンゼルス] All About

 

ハリウッドの中心は意外とコンパクトで観光しやすい♪

「ハリウッドと言えば!」のユニバーサル・スタジオのスタジオツアーも気になってたんだけど、今回は時間的に諦めて、ハリウッド&ハイランドの駅周辺をさくっと散策して、雰囲気だけ味わいました。

 

スターの名前が刻まれた Walk of Fame は駅を出てスグ、ショッピングモール「Hollywood & Highland」の目の前で「あれ?コレのこと?」って感じで見つかるし、アカデミー賞受賞式の会場「ドルビーシアター」は「Hollywood & Highland」併設。

スターの手形で有名な「チャイニーズシアター」も、その隣にあって、コンパクトにまとまってたので観光しやすいと思います。

 

自作CDを「Free!」って無理やり押し付けておいて、受け取ると「Tip!」とお金を要求するって人達が本当にいたので注意。ちょっとそのCDを聴いてみたい気もするけど。

Griffith Observatory(グリフィス天文台)

f:id:solotrip-lover:20190531223738p:image

 

映画「LA LA LAND」で観て、行ってみたかったところ。

マジックアワーの景色がとってもキレイってコトでその時間目指して行きました。

 

ハリウッド&ハイランドからUberで20分、$15.64。

渋滞がひどいと1時間以上かかるって情報もあったから心配してたんだけど、ドライバーさんが裏道を良く知ってる人でスムーズ♪

 

ハリウッドサインを撮るなら午前中が◎

そして到着した、夕刻のグリフィス天文台。

f:id:solotrip-lover:20190531205050j:image

 

本当に、とってもキレイ!!

空の色が刻々と変わっていって、夕陽が山に落ちていく光景はずっと見ていたいくらい。

なんと、そんなロマンチックな景色を背景に、プロポーズの現場まで遭遇しちゃいました!

 

そして、そう!お気づきでしょうか。

ここは、ハリウッドサインの穴場スポットでもあって、サインがかなり大きく見えます♪

f:id:solotrip-lover:20190531222518j:image

 

ただ、この時間、夕陽がハリウッドサインの方に沈むから、人と一緒に撮ろうとすると見事に逆光…涙

 

「じゃあ」、ってコトで人に明るさを合わせると、背景が飛んじゃって肝心のサインが映らない。

一眼レフとかだとどうにかなるのかもだけど、ハリウッドサインと写真を撮りたい!って人は午前中が良さそうです。

 

でも、夜景が絶景だから悩みどころ。

ただ、評判通り夜景がとってもキレイだったのでどっちを取るか悩ましいところ。

f:id:solotrip-lover:20190531205316j:image

 

↑コレ、プロの写真じゃないんですよ!

っていってもTAOが撮ったわけじゃなくて、一緒に行った先輩がAndroidで撮った写真。

LAの渋滞も、夜景になると光がキラキラ動いて、とっても幻想的。

 

プラネタリウムショーはチケット発売開始時間を要チェック

そして、こちらも評判のグリフィス天文台のプラネタリウムショー。

f:id:solotrip-lover:20190531205457p:image

事前に個人ブログで、「チケット発売は各ショーの45分前から」って情報だったので、公式サイトを調べずにスケジュール立てちゃったんです。

 

見たかったのは 18:15からのショー。

ショーの時間は30分、日の入りが20時くらいだったから、これならショーを見終わって、ちょうどマジックアワー〜夜景を見れるかなって。

 

で、当日。

16時ごろ、「一応確認しとこ〜。」って思って公式サイトを見たら…

f:id:solotrip-lover:20190531205529j:image

 

なんと、チケット発売は15:30。

 

「過ぎてるじゃん!!」

 

このチケットは事前予約とかは出来なくて、当日発売開始時間にチケットカウンターに並ばないといけません。

 

そして18:15からのショーは特に人気らしく、売り切れるコトもあるらしい。

 

この時点で、まだサンタモニカからの移動中だったし、午前中に買い物に熱中しすぎて(笑)時間も押してたので、「急いでも売り切れちゃってるかも」と思って、プラネタリウムは諦めました。

 

確かに45分前発売のショーもあったんですが、チケット系は、公式サイトをきちんと確認すべし!

 

ちなみに、土日と平日でショーの時間は変わります。

 

プラネタリウムの時間はこちらの公式サイトから↓(英語サイト)

Griffith Observatory - Samuel Oschin Planetarium

 

展示もスゴイ!本物の火星や月の石に触れます♪ 

このグリフィス天文台、プラネタリウムは残念だったけど、他の展示も面白かった!

本物の火星や月の石(?)に触れちゃったりするんです♪

f:id:solotrip-lover:20190531205639j:image

そういう系が好きな人は、ぜひたっぷり時間を取って行ってみて下さい☆彡

カフェもあるので、長時間いておなかが空いても大丈夫ですよ〜。

 

注意!T-mobile回線は圏外で帰りはUber呼べず。

そうそう、現地SIMや国際ローミングでT-Mobile回線を使う人は、天文台付近だと電波が無いので注意!

フリーWiFiがあったような気もしますが、どこで見たかわかんなくなり、帰りはUber呼べず…。

 

とりあえずシャトルバスのDASHで、最寄りの地下鉄Redライン駅「Vermont / Sunset」駅まで行って、そこからUber呼びました。

f:id:solotrip-lover:20190531222837j:image

 

DASH はこの駅とグリフィス天文台の間をピストン輸送してて、帰りは間を置かずに何台も来たのでそんなに待たなくて大丈夫だと思います。

 

乗車は20分くらいで¢50。
直通じゃなく、途中で5駅くらいあったかな?

ドライバーさんに「Red ラインの駅で降りたい」と言えば着いたときに教えてくれます。

「Vermont / Sunset」駅からサンタモニカはメトロレイルでも帰れますが、行きにRedラインはちょっと怖いな〜って思ったので、やめとくコトに。

時間もメトロレイルだと倍くらいかかるしね。

このときは、Uberでサンタモニカまで30分ちょっと、$25.16でした。

 

California Science Center(カリフォルニア・サイエンス・センター)

f:id:solotrip-lover:20190531230654j:image

 

あの有名なスペースシャトル「エンデバー」の実物が展示されてる「カリフォルニア・サイエンス・センター」

 

見どころは「エンデバー」だけじゃない!

 

「エンデバーだけさくっと見てこー」

なんて思ってたら、コレがめちゃくちゃ面白かった!

 

アラサー女子2人、昼ごはんを食べるのも忘れて、大興奮で6時間もじっくり見ちゃいました 笑

 

グリフィス天文台もだけど、ロスの公共施設(?)は太っ腹ですね。

f:id:solotrip-lover:20190531224310j:image

あの、月面着陸した「アポロ」のカプセルや、宇宙服

 

f:id:solotrip-lover:20190531224355j:image

ライト兄弟が作った飛行機のレプリカや軍用機の実機展示まで。

子ども向け?って思った自然体験ゾーンや、実験エリアもめっちゃ楽しい♪

熱中しすぎて写真全然撮ってませんでした 汗。

生きてるロブスターやウニって生まれて初めて見た。

 

もちろん、お目当てのエンデバーも大感動!

f:id:solotrip-lover:20190531224728j:image

 

特に、68時間かかってココまで運んできたときのムービーは圧巻!

 

f:id:solotrip-lover:20190531224547j:image

 

飛行機に乗っけて運んできたなんて信じられます??

 

こんなに盛りだくさんで、入館はなんと無料!

 

エンデバーの展示を見るには別途$2必要です。

事前にチケットを予約しとくとスムーズ。

 

予約はこちら↓(英語サイト)

Endeavour Reservation Information | California Science Center 

 

コレ、支払い完了画面をプリントアウトすればいいんだと思ってたら、メールでくるPDFが必要だったみたい。
iPhoneの画面でOKでしたが、対応にちょっと時間かかったのでプリントアウトしてった方が◎

 

並んでても個人ならスグ入れるかも?

この日は、平日だったこともあってか、子ども達が次々とスクールバスで到着。

f:id:solotrip-lover:20190531225128j:image

 

10時の開館時間にはめっちゃ並んでて、一瞬「え〜っ…!」ってなったけど、入口の係員の人に「コレ、並ばなきゃダメ??」って聞いてみたら、並んでたのはみんな団体の人。

個人はスグ入れたので、とりあえず聞いてみるのが吉!

ちなみに、フードコートもありました♪

 

<詳細記事はこちら↓>

 

Venice Beach(ベニス・ビーチ)

f:id:solotrip-lover:20190531225639j:plain


最近注目のオシャレスポットらしい。

サンタモニカから海沿いをサイクリング♪

っていうのをやってみたくて行ってみました。

 

昼間にビーチ沿いを楽しもう♪

ビーチ沿いの遊歩道(?)は観光客向けのお土産屋さんが沢山並んでてお祭りみたいににぎやか。

 

自転車は専用のBike Road があるので、ぶつかっちゃったりする危険もありません。

 

ただ、一本路地を中入ると誰もいない…。

そして夕方になると、大量の警察官が。

職質されてる人もいましたね。汗

 

昼間は人も多いし、全然大丈夫だったけど、夜はやめといたほうが良さそう。

ホテルもこのへんなら安いけど、女ひとり旅、というか女子旅なら泊まるのもやめといた方が無難です。

 

アボットキニーはオシャレなお店がいっぱい!

f:id:solotrip-lover:20190531230216j:image

ガイドブックでよく紹介されているオシャレストリート「アボットキニー」は、ビーチから陸側に大通りを2本挟んだところから始まります。

 

「Brooks Ave.」ってところから入るとわかりやすいです。

が、ビーチ沿いの遊歩道にある「Brooks Ave.」の看板ラクガキされてて「Braoks Ave.」みたいな感じ(確か)になってたので見落とさないように気をつけて!

メインのマッスルビーチより、サンタモニカ側にあります。

 

アボットキニーは代官山みたいな感じで、オシャレなお店が並んでます。

ウォールアートも沢山あって可愛かった♪

 

f:id:solotrip-lover:20190531230343j:image

オシャレすぎて、カフェでパスタを頼んだつもりが、なんとグルテンフリー!な麺が野菜を細長く切ってパスタ風にしたヤツ。

そこまでロハスじゃなくていーのに〜 泣


Marina del Rey(マリーナ・デル・レイ)

f:id:solotrip-lover:20190531230641j:image

 

ベニスビーチの更に空港側のヨットハーバー。世界最大のマリーナらしい!

 

www.travelbook.co.jp

 

このあたりはだいぶ落ち着いてる感じ。

自転車でちょっと通っただけだけど、治安は良さそう。

ヒルトンなんかの高級めなホテルもあります。

 

周りにショッピングモールやごはん屋さんもあるけど、観光には不便な印象。

ホテルでまったり&レンタカー利用ならいいかも。

 

以上!

ざっくりではありますが、ロサンゼルスの観光速報でした♪

次回は[ショッピング編]↓ 

www.solotrip-lover.com

 

お読みいただき、ありがとうございます!

 

<LA速報 第一弾![準備&移動編]はこちら↓> 

www.solotrip-lover.com