アラサーOLひとりたび

セレブじゃない。バックパッカーでもない。フツー女子に贈る、海外"ひとりたび"の作り方。

【ラウンジレポート】羽田空港 国際線「ANA LOUNGE」を女子目線でレビュー

 

週末に、ちょこっとだけブログをカスタマイズ。

 

f:id:solotrip-lover:20190625101305j:image

 

ずっとつけたかった「シェアボタン」「トップへ戻るボタン」を付けてみました♪

 

HTMLもCSSもド素人だから、諸先輩方のコピペ頼り。

なのに、細かい調整をしようと無謀なコトをしたもんだから、案外時間がかかります。

 

でも、そのおかげで、とりあえず80%くらいは満足いくモノができました(嬉)

 

コードをUPしてくださる皆さま、ありがとうございます!!

 

☆☆☆

 

さてさて、本編 「❝ひとりたび❞ の作り方」と先月のロサンゼルス旅行のお話を交互に書いていきます。

 

今回は、ロサンゼルス旅行のお話。

 

と、いってもLA現地じゃなく、羽田空港国際線「ANA LOUNGE」のレポート。

 

空港ラウンジ、出発前のワクワク感を最高潮に上げてくれる気がして大好き♪

 

気になるシャワールームフードから、機内乾燥対策なんかのお役立ち情報まで、女子目線でレビューしてみたいと思います!

 

※この記事の情報は2019年5月時点のものです。

 

使える人(利用条件)

f:id:solotrip-lover:20190623011524j:image

 

航空会社のラウンジは、残念ながら誰でも入れるワケじゃありません。

 

だからこそ、イイ感じの空間を保てるともいえます。

 

そんなANAラウンジに入れる人は…

 

ざっくり言うと、

 

1. ANA or スターアライアンス加盟航空会社のフライトに乗る人

 

かつ、

 

2. ①プレミアムエコノミー以上の座席クラス

 or 

②「スターアライアンス・ゴールド」ステータス

= ANA 「プラチナ」以上

= スーパーフライヤーズ(SFC)会員

 

2-②ならエコノミークラスに乗るときでも使えるってトコが嬉しいところ。

ひとつずつ、説明していきますね。

 

【大前提】ANA or スタアラ便利用

f:id:solotrip-lover:20190625103219j:image

 

「当たり前じゃん!」

 

と、思うかもしれません。

 

が、「2の上級会員資格があれば、JAL便でもLCCでも使えるんだ!」と勘違いしたTAOみたいな人(汗)のために、一応書いときます。

 

「ANA LOUNGE」を利用できるのは、ANA便 or スターアライアンス便にこれから乗る人、っていうのがまず最初の条件です。

 

◆スターアライアンスとは??

 

だいたいの航空会社は、世界に3つあるアライアンス、別名「航空連合」に属してます。

(エミレーツなど、アライアンスには属さず、個別に色んな航空会社と提携している航空会社もあります。)

 

詳しくはこちら↓のサイトがわかりやすかったのでどうぞ♪

mile-master.com

 

どんなアライアンスがあるかというと、

 

  • スターアライアンス
  • ワンワールド 
  • スカイチーム

 

の3つ。

 

ANAは、スターアライアンス。(JALはワンワールド )

 

だから、ANA便だけでなく、スターアライアンス便の利用者もラウンジを使えるワケですね。

 

「自分が乗る便がスターアライアンスかどうかわからない!」って人はこちら↓の一覧に載ってるかチェックしてみて。

 

f:id:solotrip-lover:20190624164801j:image

※この一覧は2019年6月時点のものです。

加盟状況は変わっていくので、最新の情報を公式サイトからチェックして下さいね。

 

 

【+条件】プレエコ以上の座席 or スタアラゴールド資格保持者

f:id:solotrip-lover:20190625132412j:image

 

大前提に加えて、この2つの条件のどちらかを満たす人が対象となります。

 

2-① 座席クラス

f:id:solotrip-lover:20190625170529j:image

 

プレミアムエコノミークラス以上、つまり、

 

  • ファーストクラス
  • ビジネスクラス
  • プレミアムエコノミー

 

の人。

 

この人達は、上級会員でなくても、ANAやスタアラのマイレージ会員じゃなくてもラウンジを使えます。

 

2-② 会員ランク

f:id:solotrip-lover:20190625170336j:image

 

まず航空会社のマイレージプログラムの会員かどうか、さらにその会員ランクはどのくらいか?ってコト。

 

この条件の場合、そもそもANAやスターアライアンス加盟航空会社のマイレージプログラムに入ってない人は対象外です。

 

航空会社のマイレージプログラムに入ると、搭乗実績によって会員ランクがレベルアップしていきます。

 

このへんも面白い話なので詳しく書きたいところですが、それだけで10記事くらい書けちゃいそう(!)なので、今回は「私って対象?」っていうのがわかるくらいにしときます。

 

対象となる会員ランクは、

 

「スターアライアンス・ゴールド」ステータス

= ANA 「プラチナ」以上

= スーパーフライヤーズ(SFC)会員

 

と、書きました。

 

細かく言うと、

 

  • ANA 「ダイヤモンドサービス」メンバー
  • ANA 「プラチナサービス」メンバー
  • ANA 「スーパーフライヤーズ」会員
  • スターアライアンス・ゴールド資格

 

なんですが、コレ、結局全部「スターアライアンス・ゴールド」なんですね。

 

なので、対象かどうかわからない人は、自分のANAカード(クレジットカード)かANAのマイレージカードを見てみてください。

 

スターアライアンスゴールドのマーク↓ 

f:id:solotrip-lover:20190623152623j:image

 

が付いてたら対象です。

 

「同行者はOK?」とか、「お金を払ったら入れる?」とかの細かいところは、こちらの公式サイトの説明↓をどうぞ。

 f:id:solotrip-lover:20190623010648j:imagef:id:solotrip-lover:20190623010652j:imagef:id:solotrip-lover:20190623010656j:image

 

ちなみに、お隣の「ANA SUITE LOUNGE」 はファーストクラスの人と、ANAの最上級会員「ダイヤモンド」の人しか入れないので間違えないように。

 

カウンターで追い返されると悲しいですからね…(汗)

 

どこにあるの?(場所)

 

羽田空港国際線のANAラウンジは2カ所。

 

  • 110番ゲート付近
  • 114番ゲート付近

 

です。

 

なんともわかりやすく無機質な名称だけど、コレ、公式名称。

 

めちゃくちゃざっくりいうと、出国手続きを済ませて、

 

  • 110番ゲート付近:右に行ってスグ
  • 114番ゲート付近:左にちょっと、いや、だいぶ歩く

 

とあります。

 

詳しい場所はこちら↓

 

f:id:solotrip-lover:20190623021244j:image

 

歩いて行くと、四角で囲んだトコにガラスのドアがあって、そこからエスカレーターで1階分上がります。

上がったところが○で囲んだラウンジ。

 

ANAのカウンターが右側っていうのもあって、だいたいの人は真ん中の保安検査場(中央)から行くから、110番ゲートの方が断然近いですね。

 

余談ですが、実は左の保安検査場(北)の方が空いてることが多くて穴場。

 

でも、経験上、ANA便はだいたい110番ゲートの方から出発することが多い気がするので、北の保安から出ちゃうと遠回りではありますね。

 

ってコトもあって、110番ゲート付近のラウンジの方が、いつも混んでます。

こっちの方が単純に広いってのもあるかもしれない。

 

開いてない時間もある?(営業時間)

f:id:solotrip-lover:20190623021311j:image

 

そう。開いてない時間もあるんです。

 

写真の通り、営業時間はこんな感じ↓

 

  • 110番ゲート付近:

     5:00 ~ ANA運航最終便出発まで

  • 114番ゲート付近:

     6:30~13:30 / 20:00~25:00

 

つまり、110番ゲートの方は一日中開いてて114番ゲートの方は早朝と午後は使えない。

 

コレも110番ゲートの方に人が多い理由かも。

 

ホントはあんまり教えたく無い(!)んですが、そういうワケで114番ゲートの方が落ち着いて過ごせるし、シャワーも110番ゲート側に比べると待ち時間が少なくて済むから穴場!

 

特に深夜便の場合は、オープンする20時を狙っていけば、まず間違いなくシャワーを浴びられます。

 

働くアラサー女子、「仕事終わりの深夜便で出発!」ってケースは多いはず。

 

そしてシャワーは最重要問題。

コレ、知っとくと損はしませんよ〜。

 

「待ち人数が多い!フライトに間に合うかなぁ…」って心配なときは、カウンターのお姉さんに頼めば、もう片方のラウンジの待ち人数も確認してくれます。

 

だからシャワーマストな時は、先に近い110番ゲートの方に行って、両方の待ち人数を確認して、空いてる方に行くのが効率的

 

ってコトでTAOは114番ゲート派なんですが、今回は搭乗ゲート107番、でもって仕事終わりの深夜便でシャワーマスト!だったので、まずは110番ゲートラウンジへ。

 

水曜の20:53時点で、110番ゲートラウンジのシャワールームは7名待ち

114番側は3名待ちだったので、結局お馴染み114番ゲートラウンジへ。

 

114番ゲート付近ラウンジはココ

 

出国手続きを終えたら、左へまっすぐまっすぐ。

途中コスメの免税品を物色しながら(!)トコトコ歩いていきます。

 

免税店がひと段落した左手の広場っぽいところに、市中免税店引き渡しカウンターがあるので、東急プラザ銀座・三越銀座・新宿高島屋の市中免税店で買った人はココで忘れずに受け取りましょう。

 

f:id:solotrip-lover:20190623010309j:image

 

そこを通り過ぎて、この看板が出てきたらもうすぐ。

 
f:id:solotrip-lover:20190623010254j:image

 

右手に本屋さん&ドラッグストアが合体した「BOOKS & DRUGS NORTH」が見えたら、その向かいがラウンジの入口です。 

 

入るときの手続きは?

 

ガラス扉を入って、エスカレーターで上へ。


f:id:solotrip-lover:20190623010357j:image

 

1階分上がるとスグに入口があるので、カウンターで搭乗券を提示すればOK。

 

たぶん、ANAマイレージアプリのQRコードでもいけるはず。(やったことないけど、読み取り機はあった気がする)

 

しつこいですが、シャワーを浴びたいときは、ここでカウンターのお姉さんに言って予約しましょう。

呼び出し用のブザーを渡されます。フードコートとかにあるようなヤツ。

 

雰囲気はどんな感じ?


f:id:solotrip-lover:20190623010347j:image

 

深いブラウン&ブラックで落ち着いた感じ。

椅子席とソファ席、カウンターもあります。


f:id:solotrip-lover:20190623010353j:image

 

照明も明るすぎなくて、まったり。


f:id:solotrip-lover:20190623010249j:image

 

あんまり食欲がなかったので、おにぎり2つとおいなりさん+グリーンサラダをちょこっと。あ、あとお味噌汁。

 

「いや、ソレ食欲ありまくりでしょ!」

 

と思った人!

 

言い訳させてください(汗)

おにぎりもおいなりさんも、めっちゃ小さいんですよ。コンビニの1/3くらい。

 

ね、食欲無いでしょ…??(笑)

 

こういうときに限って、豚の角煮とか黒焼きそばとか、濃いものばかりでちょっと残念。 

 

ちなみに、食事はシーズンごとに変わります。

メニューは公式サイトで事前にチェックできますよ〜。

 
21:15頃、20分も待たずにシャワールームが空いて呼び出しが。

予想外に早かったので、おにぎり1つ、ごめんなさい!しちゃいました。

 

今回は写真を撮り損ねちゃったんですが、過去ごはんはこんな感じ。

 

f:id:solotrip-lover:20190624015919j:image

 

ラウンジ好きの間ではJALカレーが有名だけど、ANAカレーも美味しいですよ♪


f:id:solotrip-lover:20190624015922j:image

 

軽くでいいときは、マフィンやフルーツも。

 

サンドイッチなんかも一口サイズだから、「ちょっと小腹空いた〜」ってときから「もう腹ペコ!」まで、どんなニーズも満たせます。


f:id:solotrip-lover:20190624015926j:image

 

このANAクッキー(?)かわいくてツボ♡


f:id:solotrip-lover:20190624015933j:image

 

麺類はヌードルバーで出してくれます。

 

入口入ってすぐ、右に振り向いた奥の方(だった気がする…たぶん 汗)に、こっそりカウンターが。


f:id:solotrip-lover:20190624015930j:image

 

麺類もミニサイズ。フツーのラーメンの半分くらいかな? 美味!

 

シャワールームはどう?アメニティは??

 

シャワールームは、入口からまっすぐ2メートルくらい行った左手にあります。

 

予約するとブザーを渡されて、順番が来ると鳴るので、カウンターに行って搭乗券と引き換えにキーをもらいます。


f:id:solotrip-lover:20190623010301j:image

 

シャワールームは6部屋。


f:id:solotrip-lover:20190623010350j:image

 

ここもブラウン基調で落ち着いた雰囲気が◎


f:id:solotrip-lover:20190623010335j:image

 

広さはまぁまぁだけど、充分なスペース。


f:id:solotrip-lover:20190623010324j:image

 

バスタオル、フェイスタオルが1枚ずつ。

もちろんバスマットも。

 

ハンガーもちゃんとあるのが嬉しいですね。

 

f:id:solotrip-lover:20190625005053j:image

 

スーツケース置きもあるから、機内持ち込みのスーツケースに入れた着替えもスムーズに取り出せます。


f:id:solotrip-lover:20190623010328j:image

 

アメニティはこんな感じ。

 

右下がシャワールームのキー。

スリッパがあるのが地味にありがたい。

海外ラウンジだと無いトコ多いんですよ〜。


f:id:solotrip-lover:20190623010312j:image

 

スキンケア用品は雪肌精になっちゃった(涙)

 

いや、今まではノーブランド(だった気がする…たぶん 汗)のパウチだったからグレードアップだとは思うんですよ?(汗)

 

だけどTAO、雪肌精が激しく合わないのです…。


f:id:solotrip-lover:20190623010305j:image

 

クレンジング、化粧水、乳液はこの通り揃ってるので、雪肌精大丈夫な人は準備不要。荷物が減って◎

 

TAOと同じく雪肌精が合わない人は自分でちゃんと持ってきましょう。


f:id:solotrip-lover:20190623010315j:image

 

コットン&綿棒・くし・ヘアブラシ・シェーバー・シャワーキャップ・歯ブラシ。

 

必要なモノはひと通り揃ってます♪


f:id:solotrip-lover:20190623010251j:image

 

コレ、なにかと思ったらディスペンサーの使い方説明!

やっぱり日系は細やか。


f:id:solotrip-lover:20190623010318j:image

 

個人的になんかツボなシャワー。

真ん中のマル3つは…


f:id:solotrip-lover:20190623010321j:image

 

こう出てくる!

 

何のためなのか未だによくわからない(笑)

 

さまぁリゾート風に言うと…

 

「水圧は〜Strong!」


f:id:solotrip-lover:20190623010338j:image

 

そしてシャンプー・コンディショナー・ボディーソープも変わってました!

 

こちらはTAOも嬉しいグレードアップ♪

 

タイのナチュラルスキンケアブランド 「THANNです。

 

バンコクに行ったとき、先輩がこのブランドが好きで連れて行ってもらって知ったんですが、とっても良い香りで癒されます。使い心地も◎

 

機内服はラクチンを最優先♪

 

シャワーを浴びたら、機内服にお着替え。


f:id:solotrip-lover:20190623010331j:image

 

無印のカップ付長袖ワンピース。

 

やっぱり機内服はラクなのが一番!

 

だからといってアラサー女子としてはスウェットってワケにはいかないし

 

と試行錯誤してたどり着いたのがコレ。

 

長袖、残念ながら今は売ってないんですよ。

ヤフオクやメルカリで新品を見つけて買ってます。

 

半袖でも悪く無いんだけど、特に外資のエアラインは冷えるからね。長袖が無難。

 

今回はANAだけど、念のため冷えに備えてざっくりカーデもプラス。

 

外資系のフライトのときは、ショートカーデ+ユニクロのウルトラライトダウンで完全防備! 

 

機内の乾燥対策もマスト!


f:id:solotrip-lover:20190623010344j:image

 

こちらは機内乾燥対策の保湿セット♪

 

フライト中はめちゃくちゃ乾燥するから、いつも以上に入念な保湿が必要。

 

まずは、アルガンオイルをブースターとして馴染ませます。

 

こうすると、この後の化粧水とかの浸透力が高まる!

 

次にサンプルの美容液をしっかり馴染ませてから、化粧水をたっぷり。

 

最後にクリームでフタ!

 

アルガンオイルは、ヘアオイルとしても使えるので、髪の保湿&スタイリングもコレで。

機内とはいえ、スタイリング剤をつけたまま寝るのは抵抗あるからね。

 

そして、ボディーオイルとしてもアルガンオイルは大活躍!

 

コレ1本でこれだけ色々使えるから、できるだけ荷物を減らしたい旅のお供として、ホントに優秀です♪

 

<アルガンオイルが気になった方は、こちら↓の記事がわかりやすかったのでどうぞ♪>

 

「これでもか!」ってくらい保湿するので、しばらくは顔がベトベトになっちゃうのがこの対策のデメリット(汗)

 

なので、先にしっかり保湿をしてから髪を乾かして、着替えて、荷物をまとめます。


f:id:solotrip-lover:20190623010257j:image

 

そうそう、ドライヤーはなんとDyson!

コレは気分が上がります♪

もちろん、乾くのもめっちゃ早い!

 

準備ができたら、眉のあたりだけ薄くパウダーファンデをしてから眉を描きます。

 

ファンデしてからじゃないと、しっとりしすぎてアイブロウが乗らない(汗)

 

最後にメガネをONしてスッピン隠し!

男の人が羨ましいです。ホントに。

 

【注意】114番ゲート側ラウンジはアナウンスが入らない

f:id:solotrip-lover:20190625021024j:image

 

シャワーを浴び終わって、まったり寛いでいるうちに、ボーディングが近くなってきたので、110番ゲートラウンジへ様子見にちょこっと寄ってみました。

 

やっぱり混んでるなぁ。

23時ごろで、席は9割型埋まってます。


奥の方に1席見つけてお茶を飲んでると…

 

ふと気づきました。

 

こっちは運行状況のアナウンスがある!!

 

だから114番ゲート側で「こちらのラウンジはアナウンスはありません」って言われたのか!

(フツー、そう言われた時点で気づきますね。苦笑)

 

いつも114番側ばっかりだったので、ラウンジ内はアナウンスが入らないのがデフォルトだと思ってました(汗)

 

そういえば、新千歳空港の国内線ラウンジもアナウンスあったな。

 

ってコトで、114番ゲート側は遅延してたりしてもアナウンスが入らないので、マメに運行状況のモニターをチェックしましょう。

(もちろんラウンジ内に、ちゃんとモニターがあります。)

 

アナウンスがあった方が気持ち的にラクでイイって人は迷わず110時ゲート側へ。

 

どっちも良いところ・ダメなところがあるので、お好みで使い分けてみてくださいね♪

 

☆☆☆

 

以上!

羽田空港 国際線「ANA LOUNGE」を女子目線でレポートしてみました♪

 

<ロサンゼルス旅行の記事はこちらから↓>

www.solotrip-lover.com

 

お読みいただき、ありがとうございます!