アラサーOLひとりたび

セレブじゃない。バックパッカーでもない。フツー女子に贈る、海外"ひとりたび"の作り方。

【搭乗記】ANAビジネスクラス(B777-300ER)羽田→ロサンゼルス NH106便

 

今年の夏休みは、どこの会社も休みが一緒になりがちな日並び。

GWも信じられないくらい航空券が高騰してましたが、夏休みも一緒。

 

ず~っと Skyscanner で検索しては「高いなぁ…。」と決めかねていたのですが、残り1か月を切った今になって、何かが吹っ切れたのかポチッと買っちゃいました!

 

一応、年間の旅予算は決めていて、「意外と収まるな」って思ったっていうのが一つ。

今年中にあともう1回は行きたいけど、それは特典航空券かLCCにすればOK。よし。

 

あとはLAに一緒に行った先輩に「こういうルートで○○円で悩んでるんですけど、どう思います?」って相談してみたら「安いじゃん!いいじゃん!」て背中押してもらったからカナ。

 

きっと、人に相談する時点で自分の中ではもう決めていて、後押ししてほしいっていう無意識の気持ちがあるんだろうな。

 

やっぱり旅の予定が決まってると、毎日が楽しくなりますね♪

 

今回は海外発券、一度ソウルに脱出してからヨーロッパ方面に向かいます。

 

東京↔︎ソウルは悩んだ末、コスト優先でチェジュ航空。

 

数時間の遅延は想定内なので、往路はソウルで1泊っていうリスクヘッジはしたものの、欠航やチェックイン時にトラブって乗れなかった、なんて口コミも見ちゃったからちょっとコワイ。

 

無事に乗り継げますように(祈)

 

☆☆☆

 

さてさて、本編 「❝ひとりたび❞ の作り方」と先月のロサンゼルス旅行のお話を交互に書いていきます。

 

今回は、ロサンゼルス旅行のお話。

前回はラウンジのお話でしたが、今回は搭乗記。 

 

人生で初めて、ANA のビジネスクラスに乗っちゃいました♪

 

もちろん、普通に買えるワケもなく、2018年SFC修行の成果であるアップグレードポイントを使ってのアップグレード。

 

アップグレードの方法も追ってUPしたいと思いますが、まずは「ANA ビジネスクラス」をレビューしたいと思います♪

 

 

羽田発LAX行き深夜便 NH106便 

f:id:solotrip-lover:20190714190623j:image

 

アップグレードポイントがそんなにいっぱいあるワケじゃなかったので、往路のみアップグレード。

 

行きにビジネスクラスで体力温存して、旅行中は沢山遊んで、帰りは身の丈にあったエコノミーで帰ってきて自宅でゆっくり休む作戦です。

 

ボーディングパスの「C」の字にテンションが上がります♪

 

「機材準備に時間がかかっています」とのことで10分くらいの遅延らしい。

こういうトキにラウンジのありがたみを実感します。

 

ほどなく搭乗開始。

 

だけど、なぜかラウンジにはアナウンスが入らず。(喫煙ルームにいたから??)

先に搭乗ゲートに行っていた先輩からのLINEで知ります。

 

危ないアブナイ。乗り遅れるトコだった(汗)

 

結局、0:00 ボーディング開始の所、5分遅れの0:05搭乗開始。

 

ビジネスクラス&ANAプラチナステータスの特権を存分に使わせていただきまして、長蛇の列のエコノミーを尻目に並ばずスイスイ搭乗。

 

これだけでも、SFC修行をした甲斐があったと思う。

 

定刻 0:30 発のところ、結局ドアクローズが 0:31とさして遅れず。

さすが日系便。きっと乗客も協力的なんでしょう。

 

f:id:solotrip-lover:20190714190637j:image

 

ちなみに、ボーディングパスについている、この青シール。

 

「アメリカ行きのお客様皆様にお伺いしています。」みたいなことを言われて、なんだか諸々答えたら、OKの印に貼ってくれたもののようです。

 

普通に「スプレーとかは入ってないか」とか「刃物は入ってないか?」とかそんな質問だった気もしますが、あんまりよく覚えてません。

つまり、覚えてないくらいフツーの質問だった気がする。

 

参考:米国線日本出発時の保安質問について | ご旅行の準備 [国際線] | ANA

 

f:id:solotrip-lover:20190714190714j:image

 

バイバイ羽田!

 

機材はボーイング777-300ER (77W) 

f:id:solotrip-lover:20190714185952j:image

 

割と一般的な機材な気がします。

そんなに詳しくないけど、「77W って何だ??」って思ってよく調べてる気がする。

(一発で覚えられない 苦笑)

 

機材やビジネスクラスのサービス、ロサンゼルス線については、実は公式サイトにしっかりまとまってます。

 

<機材・サービス全般>

 

<ロサンゼルス線>

www.ana.co.jp

 

なのでこっち見た方がわかりやすいかも(笑)

 

まぁ、搭乗記なので実際の体験談を載せるコトに意義があるってコトにしときましょう。

 

写真もいっぱいあるよ♪

 

憧れのスタッガードシート!

f:id:solotrip-lover:20190714190150j:image

 

長距離線なので、ちゃんと「ANA BUSINESS STAGGERED」です。

そう。コレに乗りたかったの!!

 

日本の航空会社ではANAが初めて取り入れたらしい。

f:id:solotrip-lover:20190714191344j:image

これもやっぱり公式サイト↓にしっかりまとまってるワケですが、まぁ、嬉しかったので語らせてください。 

www.ana.co.jp

 

そういえば、最近、新型シートの「THE Room」が出ましたね。

f:id:solotrip-lover:20190714214156j:image

 

見た感じ足元が狭そうなのと、進行方向と逆向きのシートだと、なんか酔いそう。

と、あんまりテンションが上がりませんが、実際どうなんだろう??

就航されたら、誰かが搭乗記をUPしてくれるのが楽しみです。

 

今回の座席は16K

スタッガートシートで人気の座席はA列とK列。

ソロシートで、テーブルが通路側、座席が窓側にあるので、より個室感を味わえるっていうのがその理由。

 

f:id:solotrip-lover:20190714191329j:image

引用元:

ボーイング777-300ER (77W) | 機種・シートマップ | 空港・機内で [国際線] | ANA

 

ラッキーなコトにK列が空いてたので迷わず指定。

 

で、実際乗ってみてわかりました。

 

f:id:solotrip-lover:20190714191411j:image

 

 

そう、翼の真上。

 

ってコトはたぶんエンジンの真上?な気がするので、うるさかったり振動があったりして人気無かったのかも。

 

でも、どこでも寝れるTAOには全く問題無しでした♪

 

シート回りは期待を裏切らない♪

f:id:solotrip-lover:20190714190911j:image

 

広い!!モニターが遠い!!(笑)

プレエコでテンション上がるTAOには別世界の広さです。


f:id:solotrip-lover:20190714190923j:image

 

足を伸ばしてもこんなに余る♪


f:id:solotrip-lover:20190714190845j:image

 

座席横のテーブルも広々。

ナゼちょっと近未来的な青ライトが点いてるかは謎。


f:id:solotrip-lover:20190714190908j:image

 

消灯後なのでちょっと見づらいですが、テーブル備え付けのボックスには、ペットボトルや小物が入れられます。

 

化粧水やリップとか、フライト中も色々小物が必要な女子には嬉しいですね♪

 

CAさんのサービスが段違い


f:id:solotrip-lover:20190714190900j:image

 

ウェルカムドリンクのオレンジジュース。

もちろんシャンパンも選べますが、TAO、お酒弱いんです…。

 

このウェルカムドリンクサービスと前後して、CAさんが挨拶に来てくれました。

 

「TAO様、今回担当をさせていただきます○○と申します。何かございましたらいつでもお申し付けくださいませ。ニコッ♪」 

f:id:solotrip-lover:20190713012122j:plain

イメージ図。だけどホントこんな感じ。

 

黒木メイサに雰囲気が似てる美人さんです。

こちとら、風呂上がりでスッピンにかろうじて眉毛だけ書いてる状態。

そもそも日常でこんなに丁寧に扱われるコトが無いので、ドギマギします。

 

思わず背筋をピンッと伸ばして、「よ、よろしくお願いします!」 

 

 

黒木メイサ似CAさんが去って、「ふぅ~っ」と一息ついていると、なんだかベテランっぽいCAさんが。

 

「TAO様、チーフパーサーの●●と申します。」

 

驚!!

 

なんと、チーフパーサー様までご挨拶に来て下さるとは!

 

もちろん、TAOだけじゃなくて、ビジネスクラス全席に挨拶されているみたい。

 

外資系のビジネスクラスに乗らせてもらったコトもありますが、担当さんが挨拶してくれたのはカンタスだけ。

ましてやチーフパーサーが挨拶に来てくれるなんて思いもよりませんでした。 

 

ちなみに、こちらのチーフパーサー様が各席挨拶前にカンペをチラ見しているのを目撃してしまいましたが、そりゃそうだよね。

 

ビジネスクラスだけでも52席。

その全員に、きちんと名前を呼んで挨拶なんて、覚えきれるわけありません。

むしろその努力に脱帽。

 

設備アレコレ

f:id:solotrip-lover:20190714190904j:image

 

ビジネスクラスともなると、シート回りにいろんなボタンがついてます。

慣れないTAOは、この案内をしっかり読んでお勉強しましたよ。


f:id:solotrip-lover:20190714190855j:image
f:id:solotrip-lover:20190714190920j:image
f:id:solotrip-lover:20190714190857j:image

 

沢山ありすぎて使いこなせなかったけどね(笑)

 

地味に、この「ベットパットの使い方」がありがたかったです。

だって、どっちが表かわかんないんだもん。


f:id:solotrip-lover:20190714190852j:image

 

電源系は、USBポートが一つとユニバーサル電源が一つ。

ちっちゃい扉(?)をパカッと開くと出てきます。

 

ただ、エコノミーと違って、電源周りにデバイスを置くところがないのでちょっと困った。

 

空いた扉をテーブル代わりにして iPhone を置いてみたんですが、やっぱりちょっと安定が悪い。

 

長めの充電コードを用意して、オットマン部分に置くのが良いかもしれません。

あとは、食事中にテーブルに置くか。


f:id:solotrip-lover:20190714190914j:image

 

「DO NOT DISTURB」ボタンなんてあったんだな~。

しっかり写真を撮ったくせに全然気づいてませんでした(汗)

 

シート位置、リクライニングの傾け具合は細かく調整できるのでべスポジが作れます。


f:id:solotrip-lover:20190714190848j:image

 

コートかけもあるけど、ビジネスクラス以上はCAさんに言えば、ジャケットやコートを預かってくれますよ。 

 

離陸後の機内食はちょっと塩味が濃いけど◎

 

機内食・ドリンクも事前に公式サイトでチェックできます。

www.ana.co.jp

 

ビジネスクラスだと、事前に選んでおくこともできるらしいですよ~。

 

今回の記事は、5月の搭乗なのでメニューは変わってると思いますが、「こんな感じ」ってイメージだけでもご紹介。

 

f:id:solotrip-lover:20190714230657j:image

 

離陸後、飲み物と食事を聞きに黒木メイサ似のCAさんがやってきます。

 

ラウンジで軽く食べてたし、深夜だしってコトで「アミューズをお願いします」と言ったら「それはこれから皆様にお配りします。」とのこと。恥。

 

チーズの盛り合わせと茅乃舎だしの野菜スープ、それから寝る前用にカモミールティーを頼みます。

 

f:id:solotrip-lover:20190714191559j:image

 

ほどなくして、トレーにアミューズをたくさん載せて持ってきてくれました。

 

「厚揚げと長葱のソース」と「アーモンドとカシューナッツのロースト」だったと思う。

(「愛媛県産カマンベールに夏みかんのコンフィチュール」だったかもしれない。汗)

 

ヨーグルトカップくらいかな~。ホントに一口サイズ。

 

アミューズをいただいて15分くらいたった頃、いきなり機体が揺れに揺れてシートベルト着用サインが。

 

こぼさないように一気に平らげていると、なにやらCAさんがこちらに。

 

「TAO様、お飲み物を大変お待たせしておりまして申し訳ございません。

シートベルト着用サインが出てしまいましたので、今しばらくお待ちいただけないでしょうか…」

 

驚②!!

 

まさかそんなことで謝りにきてくれるなんて、想定外すぎて一瞬固まっちゃいました。

これがエミレーツなら、たぶんそのまま忘れ去られるな。

(ディスってるように聞こえますが、エミレーツは結構好きです。特にA380!)

 

日系は「丁寧」「マジメ」「ちゃんとしてる」とは思ってましたが、ここまでとは。

 

ありがたい反面、「きっと、『遅い!』とか文句言うおっちゃん達がいっぱいいるんだろうなぁ…。」と彼女たちの日頃の仕事に、勝手に思いを馳せてしまいました。


f:id:solotrip-lover:20190714191551j:image

 

そんな機体の揺れもしばらくしておさまり、お願いしていたチーズの盛り合わせと茅乃舎出しスープを持ってきてくれます。


f:id:solotrip-lover:20190714191542j:image

 

美味しそう~♪ そして実際美味しかった!

 

アミューズもチーズも、ちょっぴり塩気が強すぎる気はしますが、コレは腐らないようになんだろうか。

それか、お酒のお供だからかな?

 

ドリンクの種類が豊富。デカフェもあるよ。

 

f:id:solotrip-lover:20190714231129j:image
f:id:solotrip-lover:20190714231133j:image
f:id:solotrip-lover:20190714231137j:image
f:id:solotrip-lover:20190714231140j:image

 

TAOはお酒弱いので、猫に小判、豚に真珠なワケですが、こんなに沢山のアルコールメニューがありました。

 

コレ全部飲み放題ってだけでも、お酒好きの人にとっては天国じゃなかろうか。 

 

デカフェまでありましたよ〜。

コレも女子に優しいですね♪

 

迷いましたが、コーヒー飲むとタバコ吸いたくなるので、カモミールティーにしときました。

 

 

評判のベットパットは確かに良い。 

f:id:solotrip-lover:20190714191829j:image

 

お腹がいっぱいになったところで、カモミールティーの鎮静効果も手伝ってか眠くなってきます。

 

外は朝焼けなJP 2:30。

ここらでひと眠り。

 

ANAのベットパットは蒸れないと評判だそう。

確かに寝汗をかきやすいTAOも、全く汗をかかずに、しっかり気持ちよく寝れました♪

 

f:id:solotrip-lover:20190714191834j:image

 

なぜか黄色なANAタグがツボ♪

お布団(?)も肌触りが良くて気持ちいいです。

 

豪華!な朝食?夕食?

f:id:solotrip-lover:20190714190259j:plain

 

JP 8:00。

「起きられなかったらどうしよう」と心配してましたが自然に起床。

照明が明るくなったからカナ?

 

PDT=ロサンゼルスサマータイムでは、夕方の4時です。

f:id:solotrip-lover:20190714230654j:plain

 

到着前の食事は、朝食というのか夕食というのかわかりませんが、和食と洋食から選べます。

TAOは和食をチョイス。


f:id:solotrip-lover:20190714191538j:image

 

食事用のテーブルが広い!!

 

ジュースの裏側に見えるのがUSBポートとかの電源類ですね。

食事中に充電してデバイスをテーブルに、っていうのはこんな感じで置きやすいから。


f:id:solotrip-lover:20190714191603j:image

 

「わ~♪ ちゃんと陶器の器に入ってる~!」

と1人で感激しちゃいました(笑)

 


f:id:solotrip-lover:20190714191545j:image
f:id:solotrip-lover:20190714191555j:image
f:id:solotrip-lover:20190714191613j:image

 

どれも手が込んでいる感じでとても美味しそう♪

こちらは、塩気が強すぎることもなく、ちょうどいい感じでした。

特にお魚がとっても美味しかった!!


f:id:solotrip-lover:20190714191610j:image

 

「なんだろう?」

と気になったこの包みは…


f:id:solotrip-lover:20190714191548j:image

 

白ごはんでした!

コレ、長期旅行の後の帰国フライトで出てきたら嬉しいだろうな~。

 

エンタメが日本語なありがたさ。

f:id:solotrip-lover:20190714190447j:image

 

エンタメ自体はビジネスクラスもエコノミークラスも変わらないので、そんなにいうことは無いですが、やっぱり日本語のコンテンツが沢山あるっていうのはイイですね。

 

こちらも公式サイト↓で事前にチェックできますよ~。

www.ana.co.jp

 

エコノミーと違うのは、ヘッドフォンがSONYのノイズキャンセリングだってコトくらいかな??

f:id:solotrip-lover:20190714235528j:image

 

かゆいところに手が届く感じのアメニティ♪

 

f:id:solotrip-lover:20190714190529j:image

 

アメニティはやっぱり日系はイイですね。

 

スリッパはもちろん、機内が寒いときはカーディガンの貸し出し、寝るとき用にパジャマもあります。

 

公式サイトでの紹介はこちら↓

www.ana.co.jp

 

f:id:solotrip-lover:20190714191825j:image

 

搭乗時、席にスリッパ・ヘッドフォン・化粧水などのアメニティーポーチが置いてあります。


f:id:solotrip-lover:20190714191816j:image

 

アメニティポーチは「GLOBE TROTTER」とのコラボ。

カワイイ!!

トランク型にテンションが上がります♪


f:id:solotrip-lover:20190714191822j:image
f:id:solotrip-lover:20190714191840j:image

 

中のデザインは和風なんですね。


f:id:solotrip-lover:20190714191831j:image

 

中身はこちら。

アイマスク・イヤープラグ・歯ブラシセットに…


f:id:solotrip-lover:20190714191820j:image

 

洗顔フォーム・化粧水・クリーム。 

 

ただ、TAO的には雪肌精っていうのが本当に残念。

(TAOは雪肌精が絶望的に合いません…。)

 

ロングセラーの人気ブランドだし、きっと一般的には「いいじゃん!」なんだと思いますが。

 

羽田のセブンイレブンでも雪肌精のトラベルセットが一押しで売られてたし、訪日客にも人気があるのかな??

 

f:id:solotrip-lover:20190714235550j:image

 

個人的に嬉しかったのは、こちらのアロマカード。

良い香りで、癒されながら眠りにつけます。

 

こういう心遣いは「さすが日系だな~」と思うところ。

 

f:id:solotrip-lover:20190714212348j:image

 

ちなみに、ビジネスクラスのトイレにも、歯ブラシや化粧水・乳液は常備してありますよ~♪ 

いよいよ到着!


f:id:solotrip-lover:20190714191844j:image

 

アメリカは、だいたいの人が ESTA申請してると思うので入国カードはありません。

が、税関申告書はあります。


f:id:solotrip-lover:20190714191837j:image

 

18:40、オンタイムで到着!!


f:id:solotrip-lover:20190714191813j:image

 

いよいよアメリカ入国!

 

☆☆☆

 

ってコトで、初めてのANAビジネスクラスをしっかり満喫しました♪

 

なかなかフツーにお金払っては乗れませんが、頑張ってマイルを貯めて、また乗りたいな~と思える快適なフライトでした!

 

それでは今回はここまで♪

お読みいただき、ありがとうございました!

 

<ロサンゼルス旅行の記事はこちらから↓>

www.solotrip-lover.com