アラサーOLひとりたび

セレブじゃない。バックパッカーでもない。フツー女子に贈る、海外"ひとりたび"の作り方。

初めての ❝ひとりたび❞ の作り方を簡潔に5行でご紹介。

 

それではいよいよ、「初めての ❝ひとりたび❞ 」の作り方をご紹介します!

 

このブログではステップごとに丁寧に説明していきますが、

 

「とりあえず結論だけ教えて!」

 

という人もいるかもしれないので、ものすごく簡潔に5行で説明してみます。

 

最初に概要がわかった方がわかりやすいですしね。

 

初めての❝ひとりたび❞の作り方はこんな感じで!

 

1. JAL/ANA 直行便があって、イイ時間に発着する都市から、気になるところをピックアップして


2. 行きたい期間で無理がない&ベストシーズンかつ混雑期じゃないところを選んで


3. 治安とアクセスの良い4つ星ホテルの目星をつけて


4. 信頼できそうな旅行会社の往復送迎付きパッケージツアーを手配する


5. 現地では❝安全のための7大原則と35のルール❞を守って楽しもう!

  

ものすごいざっくり言ってますが、それぞれちゃんと理由があります。

 

詳しくは一つずつ別記事できちんと説明しますが、ココではまず概要をさくっと。

 

簡潔に5行で説明しましたが、この順番は守ってくださいね。


大抵の人は行き先を思い浮かべるところからスタートすると思います。

 

「○○行きたいなぁ〜。」と思ってツアーを検索。

「あ、コレ安い♪良さそう!」ポチっ。


だけど、ちょっと待って。

その行き先、その航空会社、そのホテル、

初めてのひとりたびに向いてますか??


TAO は向いているフライトから目的地を絞り込んでいく、逆引きパターンをオススメします。

 

「行き先はもう決まってる!」って人も、とりあえずこの条件に合うか確認してみてください。

 

次にホテルの目星をつけて、最後にツアー手配、の順番です。

 

コレが一番安心!騙されたと思って、やってみてください。

 

<関連記事> 

 

f:id:solotrip-lover:20190508170908p:image  

フライトから行き先を絞り込む


Step1:JAL/ANA 直行便があって、イイ時間に発着する都市から、気になるところをピックアップする


初めてのひとりたびには、日系フラッグキャリア=JAL/ANA の直行便で行けるところをオススメします。

 

その中でも、昼〜夕方に現地を発着する便がある都市。

 

コレはひとりたびで一番大事なこと、安全を確保するため。

 

夜や早朝に、でっかいスーツケース持った日本人女子が、ひとりで不安げに歩き回る…


コレ一番危険です。


スーツケース持ってたら走って逃げられないし、そうじゃなくても夜間早朝のひとり歩きはNG!

 

明るくて人通りがある時間帯にホテル↔︎空港間を移動できること。


見落としがちだけど、特に初めての ❝ひとりたび❞ にはとっても重要です。


他にも色々細かい話はありますが、まずはこの条件に合うところから、気になるところをいくつかピックアップしてみてください。

 

<詳細はこちら↓> 

  

 

行きたい時期・期間とマッチするところに決める


Step2:行きたい期間で無理がない&ベストシーズンかつ混雑期じゃないところを選ぶ


次にいつ行くか?何日くらい行くか?ですね。


忙しい働くアラサー女子。

 

行ける日程が、ピンポイントで限られてることが多いと思います。


「ここなら休みが取れる!」とか、

「この3連休に1日有休付けてなんとか。」とか。


GWや夏休みは、高いので避けたいところですが、そこでしか行けないって人もいるでしょう。


そこで、先程ピックアップした行き先が、行きたい日程にマッチするか、を確認します。


まずは期間。

 

その行き先は、予定の期間で無理なく楽しめますか?

 

弾丸でも行けることは行けますが、初めてのひとり旅は、無意識にスゴく疲れます。

たぶんずっと気を張ってるからですね。


疲れは判断力を低下させます。


海外でたったひとり、頼れるのは自分の判断力だけ。

判断力の低下は致命傷になりかねません。


だから、余裕を持ったスケジュールで行けるところを選びましょう。

 

次に目的地のシーズン。

 

その日程、ベストシーズンですか?


ベストシーズンとは、その名の通り、その土地を快適に楽しめる時期のこと。

シーズン選びは旅の満足度を左右します。


ビーチでのんびりしたいのに、台風シーズンで、とてもそんな状況じゃなかったり。

 

憧れのヨーロッパの古城!

だけど、冬はクローズしちゃってたりなんてことも


せっかくなので、ベストシーズンな行き先を選びましょう。

 

現地の祝祭日でないか、大きなイベントをやってたりしないかも重要。


日本でもGWや夏休みの観光地は激混み、ホテルもフライトも高騰しますよね?


海外でもそれは一緒。


例えば中国の旧正月。ものすごい人の移動で大混雑。

 

バリ島の宗教行事「ニュピ」の日は、観光客もホテルから出られません。

 

ヴェネチアのカーニバルやタイの水掛け祭りみたいな大きなお祭りのときはスリが多くなるなんて話も。


もちろん、そのイベントに参加したくて行くときは別。

そうでないなら平常時が安パイです。

 

ホテルの目星をつける


Step3:治安とアクセスの良い4つ星ホテルの目星をつける


行き先が決まったら、次はホテル選び。


ホテルは旅行中の家。

旅の安全と満足度を大きく左右します。


ホテルは、旅の中でやりたいことをある程度決めてから選びましょう。


例えばショッピングを楽しみたいなら、お目当ての店から歩いて行ける範囲に。


電車で遠くの街まで行きたいなら、ターミナル駅の近くに。


空港からのアクセスも大事だし、治安が良いエリアであることは大前提。


そして初めての ❝ひとりたび❞ には、大規模ホテルチェーンの四つ星ランクをオススメします。


やっぱりある程度の対応は担保できるし、部屋に不具合があっても、別の部屋に変えてくれる確率が高まります。


夕食をホテル内で取れるし、バーで一杯♪ってできるのもポイント。

夜は外に出ちゃダメ!

 

いよいよツアーを手配!


Step4:信頼できそうな旅行会社の往復送迎付きパッケージツアーを手配する


ここまでで、フライトとホテルの目星はつきましたね。


旅の手配方法はいろいろありますが、初めての ❝ひとりたび❞ にはパッケージツアーをオススメします。


なんといってもパッケージツアーは困ったときに助けてもらえます。


ひとり旅で頼れるのは自分だけ。


その原則は変わらないけれど、何かあったときに相談できるっていうのは、とっても心強いです。


空港↔︎ホテル間の往復送迎オプションをつけるのも忘れずに。


最初はコレが一番安心でラクです。


最近はひとり旅向けの添乗員付ツアーもあるので、自分の希望と合った内容ならそれもいいですね。

この場合は日系直行便じゃなくてもいいし、ホテルは決まってることが多いので、Step3も不要です。

 

あとは安全に気をつけて楽しむだけ☆

 

Step5:現地では❝安全のための7大原則と35のルール❞を守って楽しもう!


ここまできたら9割型完成です。

あとはタビナカ=旅の中身のプランを立てて、準備をしていくだけ。


「そのタビナカが一番大事なんじゃないの??」


確かに旅の楽しみはコンテンツ。

 

でも、ここまでの土台づくりをちゃんとすることで、楽しむための大前提「安心・安全」を8割型確保できるんです。


❝安全のための7大原則と35のルール❞は次の記事でご紹介。タビナカの作り方も追ってUPしていきますね。

www.solotrip-lover.com

※最初は「安全のための12のルール」としてUPしたんですが、書いてたらアレもコレも!となっちゃいまして書き換えました。お許し下さいm(_ _)m

 

以上、初めての ❝ひとりたび❞ の作り方をざっくりご紹介してみました♪


お読みいただき、ありがとうございます!